現場日記

ベランダ修繕工事
202206.09

岡山市 リフォーム工事

南区浦安みどり町 I様邸

I様とのご縁は

2014年に水回りの改修工事をさせて頂いた

お向かいにお住いのK様からの

ご紹介になり

一昨日からベランダの修繕工事に

取り掛からせて頂いております。

某大手メーカーで建てられた鉄骨のお宅を

外部の塗装等を済ませた状態で

7~8年前に購入されたそうです。

写真は初めて訪れた時の様子です。

ベランダ下の天井が落下しそうに

なっているので

下から棒で突っ張っています。

どうやら原因は

FRP防水に数年前に生じた亀裂によって

ベランダ内に水が

浸透していたからの様です。

FRP防水は切れてしまいましたが

ベランダ下の天井部分に塗られた

塗装はしっかりとした状態でした。

良くも悪くも

一度入り込んだ

水の出口が無く

ベランダ内にずっと湿気が溜まってしまい

木製の下地が完全朽ちていました。

ベランダ下の天井は木下地を

新しくやり替えて

天井を貼り直しました。

そしてベランダの床には

既存の上からセメント板を

一枚新たに貼りました。

今回の工事はこのセメント板の上から

FRP防水を施工します。

元々の雨仕舞に「? ]と思う所が

幾つかあったので

明日から始まる防水~塗装工事では

原因として考えられる箇所に

確実な処理を施して行きたいと思います。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ