現場日記

あえて塗らず
202211.10

片岡 大です。

倉敷市 リフォーム工事

連島町鶴新田 S様邸

本日から和室の壁の

塗り替え工事が始まりました。

工事の流れとしては

既存の上塗り材を一度剥がした後

防カビ材を混ぜた下地調整材を塗り

乾燥期間を経て

上塗り材を塗って仕上げます。

久しぶりに珍しい物を見ました。

こちらは床の間の垂れ壁の裏側になります。

垂れ壁の所をあえて「上塗り」を行わず

「中塗り」の状態で止めています。

これは昔から伝わる風習で

工事を完全に済ませると

お施主様との関係が

一旦そこで終わってしまいます。

あえて一部分残す事で

ご用命があればいつでもお伺いしますという

姿勢を表したものだそうです。

下地調整は今日一日で完了するとの事です。

乾燥期間を一日設けて

土曜日に上塗りを行います。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ