新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

施工事例 - 2013年3月

さくさく造作

中庄のN様邸

ローマ法王は我慢強さを基準に
選ばれるのを知った・・・
片岡大です。happy01
031301.jpg
棟梁の腕と管理者のナイスな段取りで
中が順調に進んでいます。
ユーリンホームは造作材に主にウッドワンを
使いますhappy01
どの建材メーカーも見た目は同じ位、綺麗ですし
使い勝手も甲乙付け難いものがありますが
施工のし易さ、後の調整のやりやすさなどは
このメーカーが一歩リードしている気がして
個人的にも好きなメーカーですhappy01
自分の好きな人達や物と一緒に仕事が
進めれるっていうのは幸せな事ですhappy01
自信を持ってお客さんに家を渡せれる一つの
要因だと思います。
かなり生意気な事を書いてしまいましたhappy01

カテゴリ

初更新

現場日記を散々更新しておいて

敢て言わさせて頂きます。
ユーリンホームの片岡 大悟と申します。
千の婿です。養子ではありません
婿です、グレーゾーンの様ではありますが
念のためhappy01
現場日記ではその工程ごとの何気ない
出来事を今までの経験と知識で自分なりに
分り易く書いているつもりですが、ここでは
自分が日頃感じた事や出来事などを
不定期にぼやいていこうかなと思っています。
なぜ不定期なのかと言うと・・・
それは僕が自分に甘い人間だからに他なりませんshinesunshinelovely
031203.jpg
少し前ですが金槌の柄を作りましたhappy01
先に加工してしまいましたが元は丸い枝状でした。
(肝心な所を撮り忘れる所が自分への甘さ全快で
我ながら気持ちが良いです、てへhappy01
柄に適した木は、樫、さくら、ぐみの木など色々ありますが
これはぐみの木でかすかに黒ずんでいる所は皮の部分で
出来れば味として残しておきたい所です、個人的に。
ぐみの木は樫やさくらほど固く無く手に反動が少ないので
使っている大工さんは大勢いらっしゃいます。happy01
031202.jpg
とりあえず何とか握れる厚みまで電気ガンナで
削ります。happy01
ここら辺りはアバウトな感覚sun
良い意味の適当な感じですshine
y01302.jpg
ある程度決まったら、今度は反り台と言われる
鉋で幅の方を削って行きますhappy01
写真でけぇなsweat02
甘さ全快sunオレドンマイgood
鑿の背中の部分でガリガリ慣らす人も
居られますが、こっちの方が速そうなので
反り台にしましたhappy01
根本の割れと材のセンターの按配を見ながら
ここも良い意味の適当で削りだしますsun
031201.jpg
差し込みも合わせていきます
クサビを打たんのがちょっとした拘り
なのですhappy01
0201dougu1.jpg
柄の長さを間接一個分でカットして
一先ずの出来上がりsun
ちょっと芯がずれてしまったけれど
やはり自分だけの道具は何物にも
替え難い感覚がありまするhappy01
あとは使いながらの微調整ですなsun
次回は事務所の棚を造るとか造らんのとか・・・happy01

カテゴリ

外壁貼り

中庄のN様邸

片岡大です。
ちょっと目を離した隙にサイディング屋さんが
壁を貼りに来ています。
300901.jpg
昔は正面から釘を打つという施工が一般的
でしたが、最近は引っ掛け金物を使いますhappy01
シルバーのやつがそれで、下のサイディングを
押さえてビス止めし、爪の所へ次のを載せます
かなりしっかりした金物ですhappy01
030902.jpg
サイディングのジョイントとサッシの際(早い話サイディングの角になる部分)にはジョイナーを入れ
コーキングを打つための隙間を空けます。
030903.jpg親方さんと見習い君であっという間に貼って
しまいました。happy01
愛のムチがビシバシ跳んでいましたが
彼なら乗り越えれると思います。
頑張って良い職人になってくださいhappy01

カテゴリ

何もかもが・・・

水島のA様邸

片岡大です。
中の工事の終わりが見え外に
気が行き出すとこの家のデカさを
改めて感じます。
030702.jpg
ベランダ真下のテラス部分
玄関まで緩やかなスロープで
導かれます。(我ながらナイスな表現ですhappy01
030703.jpg
それを反対から見た風景sun
小さいお子さんなら全力疾走できます。happy01
ヒャッハ―できます。happy01
030701.jpg
東側の犬走りを通り越したかのような
物干しスペースhappy01
3mx5mありますhappy01
前面道路との関係ですがスマホの
カメラでは入りきりませんhappy02
なんてこったcoldsweats02
気になる方は是非、見学会にお越しくださいhappy01
外構を含めた完成が今から楽しみですhappy01

カテゴリ

動線を考えて

水島のA様邸
片岡大です。
お宅拝見のチラシでもご存知の方も
居られるとは思いますが、いくつかある
この家の特徴のうちの一つが、高齢者の
方の動線を考えた手すりの配置ですhappy01
030501.jpg
玄関の所sun
縦の手摺りがあると我々の
年代でもすごく楽に感じますhappy01
030502.jpg
左側の建具の奥に玄関ホールがあり
先程の手摺りの反対側にもう一か所
手摺りが設置してあります。
おばあさんの部屋へ行くためですsun
そして真ん中、LDKから廊下を通り
左側はおばあさんの部屋
右側にはWCがあり、これまた内と外に
一本ずつ設けてありますhappy01
こうやって見ると男らしくお洒落で、器量もあり
なおかつ他人への気配りを忘れないご主人
そのままが建築になった気がしますhappy01
いや~happy01家づくりってホント面白いですよsun

カテゴリ

忍者の履物

水島のAさま邸


2013年3月4日(月)

今日は珍しく千が日記を。

0304a1.jpg

すっきりポールが立ちました。

家に引き込む電線を
すっきりさせるための棒。

そのまんまのネーミングですね。

小さな電信柱のようなもの、といえばよいでしょうか。


お値段が50万円近くかかるので
される方は多くないのですが、
すっきりするので、見た目は良いです。

また全貌がはっきりしたら、アップしますね。







0304a2.jpg


何でしょう、これは!?
















0304a3.jpg

左官屋さんが
ならしたコンクリに足形をつけないように
はくものです。

「忍者みたい」と
いつも見るたびに思います。


綺麗にならしてくださっていました。


それにしても、
あの履物をはいたら形がつかないって不思議。

本当に形がつくのか、靴で上がってみたくなりましたが、
大人なので我慢しました。


カテゴリ