新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

施工事例 - 2013年10月

正規と非正規

こんばんは 片岡 大です

連島のK様邸

KIMG0658.jpg
唐突ですが床材です
実(さね)が突いてあります
本実といいますsun












対して、こちらは雇実(やといざね)といいますsun

カッターという道具で溝を突き

KIMG0655.jpg














KIMG0656.jpg
ベニヤ等で文字通り雇われた実を造り
溝にセットしますsun









KIMG0657.jpg
相手の方にも同じ様に溝を突き・・・








ボンドをつけて、セットして完成sun                 継戸部分の段差はおのずと揃うし
強度も充分ありますhappy01

色々応用の効くネタなので
使う所があればまた載せてみたいと思いますcoldsweats01                      
KIMG0654.jpg

                


           





        









カテゴリ

下地は重要

こんばんわ 片岡大です


連島のK様邸

KIMG0653.jpg
一階の収納
可動棚が付く所は棚柱と呼ばれる金具が
何処に付いてもいい様に下地をびっしり入れておきます
sun

下は構造用合板ですが上は床材のあまりです
まさに捨てればゴミで生かせば資源ですhappy01






KIMG0653.jpgKIMG0654.jpg
二階のウォークインクローゼット
棚が90度廻っています
下に付くハンガーパイプも
同じ様に廻りますhappy01


月曜日から二階には
クロス屋さんが入られます

カテゴリ

押入れと階段

こんばんは 片岡 大です


連島のK様邸

KIMG0649.jpg二階 子供室の押入れ
枕棚にハンガーパイプが付いていますsun
子供室x2部屋は床材、廻縁、幅木等が
白色でした。 白色の造作材はおしゃれですが髪の毛一本位の
隙間でもよく目立つので施工者泣かせの一面もありますcoldsweats01






KIMG0652.jpg
階段室のボード

勾配天井等の所もそうなんですが
斜めに切ったボードの残りをくるっと回せば
貼ってある面の斜め部分に使えますsun
同じ距離で同じ高さあがるので同じ勾配になるという訳ですhappy01

何年していても面白いなぁと思う所でありますsmile





カテゴリ

足場取れる

こんばんわ 片岡 大です


連島のK様邸

遅ればせながら月曜日に足場が取れたので
全容をアップさせて頂きますhappy01

KIMG0648.jpg
                                       玄関部分を広めにとってあるので、実際の坪数より
大きく感じます
建物の中の間取りやスペースも四人のご家族が
生活されるのに十分な広さは確保されています

毎日、この中で仕事をしているのでそこは
肌で感じますsun






KIMG0647.jpg
屋根瓦とベランダのポイントの
部分の茶色がおいしそうなチョコレート色に
見えるのは僕が疲れているからなのでしょうか・・・coldsweats01         

今日は台風の影響もあってバックの空の色が
イマイチですなsweat02


寒くなって来たので体調管理に気を付けなければ・・・sun


カテゴリ

天井

こんばんわ 片岡 大です 


連島のK様邸

KIMG0644.jpg
天井の下地

6尺(約1820ミリ)のボードを貼るので
垂木は1尺(約303ミリ)ピッチで流します

照明が付く所に補強を入れて
3尺角(約910ミリ)になるように吊り木で
梁や母屋等から吊りますhappy01


KIMG0645.jpg
貼り始めの通りは、流した垂木に墨を打ち
それに合わせて貼ります
スタートの通りが歪むとあとの通りもガタガタになります
ガタガタになるとボードとボードの間に隙間が出来てしまいます
クロスを貼る前にジョイント部分をパテで埋めますが
隙間が多いとパテの量が沢山いるのでクロス屋さんは
嫌がります。クロス屋さんと話をしていて「この前どこそこの現場にいったけどパテがぎょーさん要ったわー」等という
事を聞く事がありますがそんな事を言われるとこちらもかなわんのんで、隙間はなるべく空けない様気を付けています

垂木と垂木の間にも木を入れてボードのジョイントでクロスが
切れるのを少しでも予防しています。

今年は台風が多いですなcoldsweats01





カテゴリ

もうすぐ足場解体

こんばんわ 片岡 大です

連島のK様邸
 
今日は雨樋が付き、クロスの柄も決まりました
一週間前の土曜日に業者さんを含めての打ち合わせ
そこから気になる柄のサンプルを取り寄せてもらい
熟考されて今日のご決断、中々スムーズだったと思います

家具、床材、クロス、カーテン これらが一緒くたになる
完成が楽しみですsun

しかし、一週間経つのが
早すぎますsweat02

カテゴリ