社長ブログ

いちご大福と江戸祭 
201601.17

35年のローンを組んでも、建てて良かったユーリンの家。
ユーリン・ホームのガマはガマでもワガママのガマです。

下腹部の緩みをこらえながら
朝の3時までかかって読み通した本は
『ギリシャ人の物語 Ⅰ 民主政のはじまり(塩野七海 著・新潮社)』でした。

2015年よりgirishajinnnomonogatari1.jpg
『ギリシャ人の物語』シリーズ全3巻の
刊行をなさるようです。

また 
3年間の塩野七海さんとの
付き合いが始まるようです。

『ローマ人の物語』全15巻で塩野さんと
15年間のお付き合いをした私としては
3年ぐらいはいかほどのことでもありません。

文章の癖もよく分かっていますから
塩野さんは読みやすい作家になっています。

一巻目から歴史的真実の
スリー・ハンドレッドの世界が展開されて
これからが楽しみな本です。

良い本を書いて下さいました。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

maturimannjuu.jpg今日は
午前中に来られたTさんと
午後から来られたYさんから
お菓子を頂きました。

口も目も卑しい私はすぐに開封して
摘み食いをしてしまいました。

20160117161454-581c345e15d5e34ea4bbc8711d44421c11fe6fe1.jpgいちご大福はくらしき児島の『甘月堂』の物です。

          ひと口ほおばると
          ぷりんとまあるい春色の味。
          大粒のイチゴを
          甘さひかえた餡と
          こだわりの餅で包みました。
          ほんのり甘味とイチゴの酸味の
          出会いをお召し上がりください。

第二十一回全国菓子大博覧会
            有功金賞牌受領

いちご大福を考案されたのが
『甘月堂』だと聞いたことがあります。

美味しいいちご大福は?と尋ねられて
名前の出てくるお店の一つです。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

もう一つ頂いたお菓子は
◆江戸文化の心意気◆『人形焼‐江戸祭』でした。

              江戸時代、下町に暮らす
              庶民は地方から集まった
              文化を工夫し、やがて
              生き生きとした独自な
              江戸文化を形成しました。
              そんな江戸庶民の粋な
              味わいを「江戸祭」で
              お楽しみください。
                                     株式会社 ショウエイ        

去年
大学の同窓4人で
神田祭を観に行ったことを
おもいだします。

TさんYさん
ありがとうございます。 

こんなにたくさん甘いものを頂いて
摘み喰いばかりしていると
またぞろ お腹がゆるみみそうです。

下腹の問題だけに
『禍福は糾える縄のごとし』です。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ