社長ブログ

我が家の年賀
201801.02

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今年の恵方は「南南東・少し右」2018kannpai.jpg
ということでしたので
その恵方に二礼二拍手一礼をしてから
新年の挨拶をして乾杯をしました。

私・勝人と奥さんの和子に次女・千早。

息子・自人に嫁の里恵と孫の美杜。

婿の(片岡)大悟に長女・千尋と孫の大人。

大人(ヒロト)に初めて対面して
抱かせてもらった美杜は
「飼ってほしい・・・お家に持って帰りたい・・・」と
息子夫にねだっていたらしいです。
mitotohiroto2018.jpg

私は例年600通ばかり年賀状をだし2018okusannnennga.jpg
200通ばかり年賀状が帰ってくるのですが
今年は私が出していない方から
奥さん宛ての年賀状がきていました。

奥さんが絵手紙教室に
行くようになったからです。

絵手紙をされている方たちには
年賀状は晴れの舞台のようなものなのでしょうね~。

もらった方も嬉しくなって
何度も何度も手に取って
絵を見て文を読むませていただきました。

年賀状の良さを今更ながらに思い出しました。

今日は今日で 正月早々に
明石の都不動産・社長の板東隆しから
年賀をいただきました。

ganntannsibori2018.jpg

『元旦搾り』.

元旦の未明に絞った原酒を
次の日の午前中には
送ってもらえるお酒です。

板東氏は昨年の年初にも 
送ってくださいました。

『元旦搾り』・・・
板東さん・・・今年もありがとう。

大晦日に『ゆく年くる年』を飲んで正月を迎え
『ゆく年くる年』を飲み干して年が変わったら
年賀で『元旦搾り』をいただいて
正月を美味し酒を飲み続けて過ごす・・・
まさに『壺中夢あり』の心境ですなぁ~。

今年も良い事がいろいろとありそうな予感がします。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ