社長ブログ

赤井兄弟と焼肉「みやび」へ
201808.22

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20180822075910-93e2238954420db8c69c82e1df58923e4e1baf47.jpg昨日は大工の赤井兄弟に
佐藤先生宅の手摺や段差緩和工事を
してもらいました。

その後 事務所で
岡山の2階増築工事の
打合せがあり
終わるのが夕食時頃と
大悟から聞きましたので
4人で「みやび」に行き
焼肉をつつきました。

「みやび」には
5:30頃に着きましたが
全席予約済みで
「6:45に予約をされている席に
1時間で食事が終わるのなら・・・」
という約束で席を確保しました。
.
「みやび」を予約すると
2時間という括りがあるのは
席の使用時間がハッキリとしているので
予約をきっちりと入れられるのと
予約時間まで1時間ほど空席のある時
席を上手に稼働させることができるからだと
昨日 理解できました。

ホテルの部屋の稼働率は
60%で黒字になると
聞いたことがありますが
焼肉店での席の稼働率は
何%ぐらいで黒字に
なるのでしょうかね。

「みやび」の午後6時以降の
席の稼働率は80%ぐらいには
なっていそうです。

私は焼肉を余り食べませんが
一人前の肉が多くて美味しくて
大悟と赤井兄弟が
ご飯も食べないで
肉だけでお腹いっぱいになり
あの支払い金額でしたら
平日でも予約が必要な店に
なるのですね。

繁盛しているからこそできるとは言え
「みやび」の席の稼働率アップのやり方に
経営者の端くれとして感心してしまいました。

食べ物屋は場所ではないのです。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ