ただの相談役 気まぐれブログ

師弟の絆・佐藤圭一先生
201905.12

ナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

随筆や自分史の4教室を
指導なさっておられる
佐藤圭一先生が22歳の時の
昭和24年の教員一年目に
担任された二年生の教え子たちに
最近連絡をされたという。

その一人にゆきちゃんがいた。

佐藤先生が電話をすると
「えっ、小学校の時の
佐藤先生ですか」
とゆきちゃんは驚き
話が弾んだその後日に
郵便物が届いた。

その中に一篇の四連詩が
入っていた。

佐藤先生がゆきちゃんに送られた詩であった。

今では78歳になり
3人の息子の母となっているゆきちゃんが
70年間大切に大切に保存してきた詩でもあった。

yukichann5.jpg ゆきちゃんへ
にっこりわらって
    春が来た
「三年生よ」と
    いって来た
きっとゆきちゃん 
    うれしかろ
どんないい子に 
    なるだろう

にこにこわらって
    元氣な子
先生はゆきちゃんが
    すきだった
しんせつなよい子の
    ゆきちゃんと
おわかれするのは
    さびしいな
.
.
三年生に なったなら
しっかりおべんきょ するのだよ
友だちとなかよく するのだよ
かわいい一年生も やってくる
しんせつするのも わすれまい

お家はおばあちゃんと 二人ぎり
おばあちゃんのゆうことを よくきいて
いつもだいじに するのだよ
三年生になったなら
      きっといい子に なるだろう
            先生より

読み終わって目尻が湿った。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ