社長ブログ

噛み傷の治療
201906.24

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

chiryoumae16.jpg最近は毎朝 風呂上がりに
次女が犬の噛み傷に貼った
濡れているキズパワーパッド(?)を
はがしてくれます。

そして
犬の噛み傷痕にイソジンを塗り
新しいキズパワーパッドを貼ってくれます。

.chiryoumae26.jpg

.

.

.

.

.
.
この犬の噛み傷の抜糸は
明日25日(火)にします。

その後は今までのように
頻繁に倉敷成人病クリニックに
通わなくてもよいのかと思うと
嬉しいですが
次女の治療も無くなると思うとjijochiryou6.jpg
そこはちょっと淋しいものがあります。

看護師をしている次女の
治療は荒っぽくて手早くて
綿棒の親方のような綿の玉に
たっぷりと含ませたイソジンを
疵の上からポンポンと
はたくように塗るのです。

綿の玉にイソジンを浸み込ませるときに
ポタポタとイソジンが滴り落ちるのを
見ている私はその都度言います。

「こぼさんでもよかろう
もったいなかろうが…」

「イソジンはお父さんの治療で使い切ったらいいの…
置いといても殺菌作用がなくなるだけだから」

老境挿し込む昨今
娘の豪快な治療を受けながら
そんな風にやり込められるのも
また嬉しいものだったからです。

豪快と言えば 一昨日
会社に行こうとして
玄関先に立っていた義母と
ばったりと鉢合わせをしました。

「マサトさん…犬に噛まれたんじゃって?」

「右足と右手と左手ですわ」

言いながら傷跡を見せました。

「まぁ~たくさん噛まれたんじゃねぇ~
アハ…アハハ…アハハハハ…」

義母は今まで見たこともないほど
豪快に笑い上げたものでした。

そんなに楽しく面白いこと
だったのでしょうか…ねぇ~

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ