社長ブログ

満月に思う
201912.12

アナタの隣りの工務店 
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2019manngetu12.jpg左の写真は
12月12日(木)午前3時の月だ。

ほゞほゞ満月だと思う。

夜というか夜中というか
そのような時間帯に
散歩をすると
ついつい天空の月の
形をさぐってしまう。

新月は目に見えない。

新月の次に姿を現す月は
右手に持った柄の先の
細刃の鎌のように
左が掛けた薄い三日月。

.
その三日月の弧を描いた刃の部分が
段々太く盛り上がり
15日ほどかけて満ち足りた丸い月となる。

満月だ。

満月は次の日からは
右の方から光を削ぎ落してゆき
左手に柄を持ち替えた鎌のように
右が欠けた痩せた三日月になってゆき
最後には天空から消えて新月になる。

陰暦では1ヶ月をそれで知る。

満月の夜は本当に明るい。

ホモサピエンスは
日の出・日の入りで一日を知り
月の満ち欠けで一ㇳ月を知り
一天に大きく輝く星で方角を知ったと
夜に散歩をしているとつくづく思う。

そして
満月の夜には月に祈りを捧げたと思う。

「今日は12月12日やのぉ…何かするんか?」

ダイゴに尋ねた。

「別に予定はありません」

12月12日はダイゴとチヒロの結婚記念日。

もう7年前の話になる。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ