社長ブログ

『干支の絵文字』と『ゆく年くる年』
201912.31

アナタの隣りの工務店 
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ikarane201912.jpg早島自分史教室が閉じたので
石井女史の『干支の絵文字』は
頂けないと諦めていたが
女史がこっそりと郵便受けに
入れてくださっていた。

わざわざお持ちする程の
ものではないのですが、
絵文字をお持ちしました。
よいお年をお迎えください
          石井

喜びの涙を一掬こぼした。
.
早速事務所で祝詞を奏上して
大晦日恒例の『亥年』から『子年』への
ゆく年くる年をした。

ゆく年くる年といえば2019seishiyosi12.jpg
今年も山梨の弟夫婦から
お酒が送られてきた。

去年のお酒は『船中八朔』だったが
今年は『ゆく年くる年』だった。

我が家では
M手さんから頂く蕎麦
ニシン蕎麦を作って年越しを祝い
弟夫婦から贈られたお酒で
新年を寿ぐのが恒例になっている。

石井女史…ヨシトにチヨさん
毎年ありがとうございます。

毎年頂けるものが頂けると
何となくホッコリします
と誰かが言っておられた。

これでよい年が迎えられる
と嬉しくなった。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ