社長ブログ

大将人形を飾ってくれた。
202004.19

想像と家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日の午前中の
展示場での商談が終わると
大将人形の飾り付けをすると
聞いていたので 昼前に
金福園弁当と粽と柏餅を
チヒロ夫婦に差し入れた。

金福園の弁当は
ライス大盛りを注文したら
大盛り分が別のパックに
入っていた。

.2020chimaki04.jpg

柱のきずは おととしの
五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)食べ食べ 兄さんが
はかってくれた 背のたけ
昨日くらべりゃ なんのこと
やっと羽織の 紐(ひも)のたけ 

柱にもたれりゃ すぐ見える
遠いお山も 背くらべ
雲の上まで 顔だして
てんでに背伸び していても
雪の帽子を ぬいでさえ
一はやっぱり 富士の山

.2020hirotaishou04.jpg

いらかの波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)に
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き その口に
舟をも呑まん 様見えて
ゆたかに振るう 尾ひれには
物に動ぜぬ 姿あり

百瀬の滝を 登りなば
たちまち龍に なりぬべき
わが身に似よや 男子(おのこご)と
空に躍るや 鯉のぼり

大将人形は
ヒロトに買ってやってから
毎年展示場の和室に
飾ってくれている。

.

2020watasinotaishou04.jpg.

私が70年前に
買ってもらった
大将人形や桃太郎も
一緒に出してもらい
飾ってもらっている。

私の大将人形も
さぞや喜んで
いることだろう。

大将人形と言えば
五月五日の端午の節句。

五月待つ 花橘の 香をかげば
 昔の人の 袖の香ぞする

五月(さつき)は
早苗月(さなえづき)とも言い
早苗といえば早乙女(さおとめ)で
私の好きなこの歌が
口の端にのぼって来る。

.

.2020kasiwa04.jpg

卯の花の 匂う垣根に
時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

さみだれの そそぐ山田に
早乙女(さおとめ)が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる 夏は来ぬ

橘(たちばな)の かおる軒端(のきば)の
窓近く ほたる飛びかい
おこたり諫(いさ)むる 夏は来ぬ

棟(おうち)ちる 川べの宿は
門(かど)遠く 水鶏(クイナ)声して
夕月すずしき 夏は来ぬ

五月(さつき)やみ ほたる飛びかい
水鶏(クイナ)鳴き 卯の花咲きて
早苗植えわたす 夏は来ぬ

.

2020madaosime04.jpg

散歩から帰り
おばあちゃんにオシメを
取り換えてもらったヒロト。

私と奥さんとヒロトと
三人で汐入り川の土手道を
散歩をした時には
菜の花が咲き
モンシロチョウが
乱舞していた。

チョウチョチョウチョ
ヒロトと私と奥さんは
ごくごく自然に
口ずさんでいた。

私もヒロトの年の頃から
童謡を歌ってもらっていた。

やはり童謡は良いものだ。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ