社長ブログ

膝・腰・関節の痛みが心配
202006.09

規格外の家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

一昨日
早島のN村邸の2階ベランダの
鉄製の手すりの塗装の見積もりに
門木塗装とチヒロとに同行した。

奥さんはおられず
ご主人から
「元気にしていますけど
コロナで外出不足で太り気味かな」
と奥さんの近況を教えて頂いた。

昨日はその見積もりが出て
「奥さんがおられるよ」
とチヒロに誘われるまま
ついて行った。

N村女史とは同い年で
昨年までは10年ばかり
早島の自分史教室で
隣り合わせに並んで
佐藤圭一先生の講義を
聞いていた仲間である。

久しぶりに会うと なるほど
ご主人がおしゃったように
「ふっくらしたねぇ~」と戯言で
揶揄いたくなるような変化だった。

小一時間雑談を楽しみ
「ちょっと膝に
痛みがきてしまって…
仕事はお任せするから…」
と手すりの塗装には快諾を頂き
お土産までもらって返ってきた。
2020nomuitadaki06.jpg

今朝 3:00に 
散歩から帰ってきたら
携帯がピコピコしていた。

開くと昨夕 
真備のH井女史から
メールが送られて来ていた。

オイオイ
玄関で足を踏み外して挫き
足首を骨折して
1か月の静養と書いてあった。

H井女史は随筆の仲間。

N村女史が同級生なら
H井女史は下級生だが
ほゞほゞ同年配。

マメなご主人に家事を任せて
じっとしていたら
ふっくらしすぎて
足首は治っても
膝・腰・関節が痛んでくる
と先々のことが心配になる。


ヒロトが昨日の夕食時に
チヒロとやってきて
「お相撲…お相撲…」
ゲームをせがんで愚図ついた。

「白鵬…白鵬…」
とお相撲などは
我が家のテレビ桟敷で
見るだけなのに
力士名を口にするという。

それで
今朝の散歩のときに
思いついた。

お相撲さんと土俵を作って
ヒロトと遊ぼう。

まずは
お相撲さん作りに挑戦した。

以前作ったのは小学生の頃。

出羽ノ海部屋・高砂部屋
二所ノ関部屋・花籠部屋
と4部屋に
それぞれ5人の力士がおり
一日場所・二日場所と
毎日部屋別総当たりの
団体戦をしていた。

60年前のことを思い出し出し
作ってみたお相撲さん。

笑ってしまった。

大人山(ヒロトヤマ)
というお相撲さんを
作ったのは良いが
拙い事 拙い事。

人間とは進歩せんもんですなぁ~

これではヒロトに嫌われる。

2020hirotoyama06.jpg
それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ