ただの相談役 気まぐれブログ

蓋棺事定(がいかんじてい)
202009.13

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

安部総理の後継総理に
誰がなるのか興味があり
三人の人物評などを
出来るだけ細見している。

石破茂氏が『蓋棺事定』
という四文字熟語を
使っていた。

杜甫の詩だ。

 大夫蓋棺事始定
 君今幸未成老翁
 何恨憔悴在山中
 深山窮谷不可処

大夫は棺を蓋いてて
   事初めて定まる
君今幸いに未だ
   老翁と成らず
何ぞ恨まん憔悴して
   山中にあることを
深山窮谷に処るべからず

男子は死して
    その生き様が定まる
幸い君はまだ若い
なのにどうしてしょぼくれて
    山中に引き籠っている
君はこんな山中に
    いるべきではないよ

「死んでから初めて
その人物の評価が定まる」

「生前の評価は当てにならない」

だから
「生きている時には身を慎め」
と私は『蓋棺事定』を
解釈しているのだけれど…。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ