社長ブログ

出石灯2020と幻想庭園と燦々亭
202011.23

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20gurasu11.jpg
後楽園・鶴鳴館本館
を会場にしている
ステンドグラス展に
奥さんと行ってきた。

岡山駅から後楽園まで
バスで行ったのだが
駅の出発時にバスは
ほぼ満席状態だった。

ステンドグラスは
老若男女大変な人気
なのだと感心していたら
後楽園の幻想庭園
お客さんを呼んでいるのだと
着いてから分かった。

生憎の小雨模様だったが
陸続たる入場者の流れには
驚かされた。


20gensou11.jpgS原さんが
暗くなってから行く事を
勧めてくれたのは
ステンドグラス以外にも
後楽園に見せ場のある時間帯を
教えてくれたのかなと思った。

後楽園に行き
現在は65歳以上でも
入場料を取るのだと知り
損をしたような気になった。

2014年に来た時には
65歳以上は無料だったはずだ。

夫婦2人で280円なのだから
文句を言うほどの
金額ではないのだが
「免許証を用意しとけよ」などと
奥さんに言っていた手前
少しばかり照れ臭かった。

それでも庭園を逍遥し
2人して楽しんだ。

帰路は小雨の中を歩いた。

駅までの途中
野田屋町の『燦々亭』に
フラリと入って
お酒を飲んだ。

昨日は奥さんと
肩を並べて歩きながら
幸福感に浸った。

『だんな様』が
耳元に流れてきた。

無茶な人生に
付き合わせてきたものだ。

 つらい時ほど 心のなかで
 苦労みせずに かくしていたい
 私の大事な だんな様
 あなたはいつでも 陽の当たる
 表通りを 歩いてほしい

 がまんしている 背中を見れば
 男らしさに 涙が出ます
 私の大事な だんな様
 あなたの心が 痛む時
 同じ痛みが 私も欲しい

 明日を信じて お前と二人
 お酒のもうと 差し出すグラス
 私の大事な だんな様
 あなたに寄り添い いつまでも
 心やさしい 女房でいたい

茶屋町駅で
マリンライナーを待つときに
アンパンマンの電車が
ホームに入ってきて
ヒロトに見せたい
ヒロトに見せたい」と
写真を撮った老夫婦だった。
20annpannkisha11.jpg

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ