社長ブログ

ぶりシャブひとり鍋
202101.22

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「今日は何を食べたいの?」

「ぶりシャブ‥‥」

「また‥‥? 私は嫌よ‥‥」

一昨日
奥さんはトンシャブ。

昨日
奥さんは刺身。

私は両日ともにぶりシャブ。

21burinabehitori01.jpg

トンシャブは嫌いだし
刺身も箸が進まない。

鯛や鰤をシャブシャブにすると
ツツツーと焼酎のロックが
喉を通っていく。

ポン酢の種類を変えると
同じ魚でも味が変わって
毎日でも食べられる。

 これで呑んだら
 酒がうまいと
 毎日つつく
 いじましさ
 その場しのぎに
 妻にもすすめて
 ぶりシャブひとり鍋

昨日はみそポン酢で食べた。

少し甘すぎた。

昨日の昼前
事務所の2階から
会社の駐車場の土間コンを
何気なく見下ろしていた。

隣家の柿の木が
土間コンに影を落としていた。

その影の中で跳ね回る
数個の小さな影があった。

21kakitomejiro01.jpg
生えている柿の木に
目を移しても
色が溶け込んでいて
跳ねているのが
どこで何かが
分かり辛かった。

目を凝らした。

熟した赤い柿の実を
啄む姿で
メジロだと知った。

耳をそばだてると
チッチ‥‥チッチと
さえずっていた。

飽きずに眺めていた。


21tonn01.jpg
フレンチ・ブルと
ボストン・テリアのミックスで
フレンチトンと
名付けられた犬の写真を
インターネットで
偶然見つけた。

見たら飼うだろうな。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ