社長ブログ

偶然の粋なはからい
202103.06

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の10時半頃
互助会の同僚だった難波氏から
電話があった。

「えへへ‥‥ご無沙汰です‥‥
ナンバです‥‥『お昼でも』
と思いまして‥‥」

「ええですよ‥‥」

「それじゃぁ‥‥
11時半頃行きます」

『どこで昼食を食べようか』
と考えた。

事務所の手直しに
大工の赤井兄弟が入っている。

ダイゴもチヒロもいない。

事務所を開けたまま外出もできず
事務所で弁当を食べることにした。

21tannbokicchinn03.jpg

「カズちゃん‥‥
ナンバさんが来るんで
唐揚げ弁当を注文しとくから
11時40分に取りに行ってくれる」

電話で呼び出した奥さんが
お金を受け取って出ていくと
難波氏が来た。

「ごめん‥‥外食ができんので
弁当を注文したんじゃわぁ~」

「あゝそうですか‥‥
そりゃぁ~ええですよ‥‥
出直しますので‥‥
今日はお流れって言うことで‥‥」

「イヤイヤ違うがな‥‥
外には出られんけど
ナンバさんと事務所で食べようと
今カズちゃんに弁当を
取りに行かしてるとこやがな‥‥」

「そうですか‥‥
そらそうと弁当ちゅうたら‥‥
最近茶屋町早沖に
弁当屋ができたそうですね‥‥
今日『山陽新聞』に
載っていましたがな」

「『田んぼキッチン』かいな?」

「そんな名前やったような‥‥」

「へェ~不思議な事やなぁ‥‥
そこの弁当を買いに行かしてるんや」

「ホンマですか?
新聞見ながら‥‥なんとなく
『食べたいな』って
思ってたんですわ」

唐揚げ弁当が手元に来ると
蓋を開けた難波氏が
唐揚げを数え始めた。

「何しとん?」

「唐揚げを数えとるんですよ‥‥
『7~8個入って500円』って
新聞に書いてあったもんで‥‥」

「今日の弁当は500円とちゃうで‥‥
ご飯大盛りで550円‥‥」

食べたいと思っていたその日に
唐揚げ弁当が出てきて難波氏は満足。

21uesimako-hi-03.jpg

コーヒーがなくなっていて
『買わんといけんなぁ~』と
考えているところに難波氏から
上島珈琲を貰えて私は満足。

昨日は
偶然の粋なはからいに
満足した日だった。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ