社長ブログ

建築屋冥利に尽きる事
202103.07

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

最近
昼食は進むのだが
夕食を摂る量が
少なくなってきた。

「今日は豆腐で好いわ」

昨夕も私が言うと
奥さんも同意した。

但し
同じ豆腐でも
私はマーボ豆腐で
奥さんはチーズ豆腐の
冷奴だった。

「ワタシはワタシで作るから
お父さんも‥‥
自分で食べたいものは
自分で作られよ」

そう言う事で
昨日の夕食は
自作自演の
一人マーボに
なってしまった。

21ma0bo03.jpg
これくらいの量でも
食べきれず
半分残していると
チヒロが顔を出して
残りを食べてくれた。

日曜日の昼食は
息子の嫁さんと
孫のミトが来て
奥さんと4人で
食べる予定だったので
『明日の晩もマーボ豆腐』

うんざりしていたので
チヒロが残りを
平らげてくれて
誠に
有り難かった。

21taidanngo03.jpg

一昨日・昨日と
たくさんの
頂き物をした。

次女の婿の
U君以外は
全て家を
お建て頂いた
お客さん
ばかりだ。

家を建てて頂くのは
嬉しいことだが
家をお引渡ししてからも
仲良くお付き合いが
できることは
もっと嬉しいことだ。

21hirimaronn03.jpg

茶屋町のI田さんからは
タイ焼き団子

八王寺のSさんからは
風月堂のマロングラッセ

マロングラッセは
アレキサンダー大王が
最愛の妻ロクサネーに
贈った故事から
“最愛の人に永遠の愛を誓う”
贈り物とされているらしい。

21hirokane03.jpgU君からは
un.fleur(アン・フルール)
ドーナツ

真備のℍ井さんからは
カズトのオムツ
ヒロトに信玄袋にはいった
カステラ

同じく真備の
K高さんからは
白十字焼き菓子
詰め合わせ。

茶屋町のⅠ山さんからは
津山の五大北天まんじゅう

u君は娘婿だが
Ⅰ田さんもSさんも
H井さんもK高さんも
Ⅰ山さんも皆さん
親戚のような付合いをして下さる   

お引渡し後の施主さんと
このようなお付き合いが
出来ることほど
建築屋冥利に尽きる事は無い。

皆さん‥‥
本当にありがとうございます。

21hokutenn03.jpg

21do-natuu03.jpg

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ