社長ブログ

ON’S PIZZA(オンズ・ピザ)
202104.17

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は夫婦して五体堂
長谷川氏の施術を受け
体をほぐしてもらった。

昼食は商店街で採ろうと
奥さんの運転で
鶴形のダイヤ・パーキング
目指した。

いつものように
中央病院の南の道路を
西に進み
今岡写真館の所で左折し
T字路を右折した。

『後は割烹山部で右に曲がれば
パーキング』と思いながら
助手席から窓外に目を向けた。

オムレツを陳列した
ガラス・ケースが 一瞬
幻の様に目に留まった。

パーキングに駐車後に
来た道を歩いて辿った。

ライオンズマンション前の
T字路の東南角地に
その店はあった。

ON’S PIZZA(鶴形2-2-1)
という古びた店だった。

21hasibukuropiza04.jpg

箸袋の意匠がお洒落だった。

こんな箸袋を選ぶ店主なら
料理のセンスも良かろうと
何故か嬉しくなった。

メニューも変わっていた。

4種の料理を一括りにしたグループが
A・B・Cと3つあり
各グループから1種の品を選んで
自分のオリジナル・ランチを
注文するというメニューだった。

私達は
Aからハンバーグ
Bからオムライス
Cから目玉焼き
をチョイスした。

それに
オニオンスープ野菜サラダ
が添えられていて900円。

食後のコーヒーを頼んでも
1000円だった。

美味しかったが量が多かった。

五体堂で軽くなった体が
再び重くなったほどだった。

21kichiehagaki04.jpg

金光町佐方のT橋のご夫婦から
絵葉書を頂いた。

この度は過分なお土産と、丁寧な
ご礼状、大変恐縮しております。
田舎料理で十分なおもてなしも
できませんでしたが、喜んで
いただき、とても嬉しい限りです。
又、おいで下さいませ。
今後とも宜しくお願い致します。

T橋のお母さんは何でもなさる
才女である。

 山のあなたの空遠く
 幸い住むとひとのいう
 あゝ われひとと尋めゆきて
 涙さしぐみかえり来ぬ
 山のあなたになお遠く
 幸い住むとひとのいう

嫁となった次女はお義母さんから
幸い住むを学べばよい。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ