社長ブログ

次女の贈り物
202105.22

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

21kuremachisu05.jpg

クレマチを一回り大きな鉢に
植え替えた。

次々に八重の白い花を
咲かせてくれる。

去年次女が
奥さんの誕生日に
贈ったプレゼントだと
私は思っていた。

5月3日の誕生花だからだ。

奥さんは
母の日の贈り物だ
と言い張る。

花言葉は『高潔

私が去年の誕生日に
次女からもらったのは
リュウビンタイだった。

好きなシダの仲間だ。

今年になって
ゼンマイ状の新芽を2つ
芽吹き始めた。

21ryuubinntao05.jpg新しい芽が
生え始める頃には
古い葉が傷んで
よれよれになってしまい
切っつてしまうので
なかなか葉が茂った
整った姿にはならない。

その当たりがもどかしい。

花言葉は『愛嬌

昨日の朝
奥さんがテレビをつけると
ランウェイ」が映った。

無名のデザイナーたちが
主催者のテーマに沿った
ドレスを縫い上げて
明日の有名デザイナーを目指す
アメリカの番組だ。

「お父さん‥‥
最近見よらんねぇ~」

「司会者が変わったからね‥
前の女性の方が良かった」

「だれ‥‥司会者って?」

「だれって‥‥う~ん‥‥
アルプスでお祖父さんと暮らしていて
長いブランコに乗っている女の子の
漫画の動画の主人公とおんなじ名前」

「ハイジ?」

「そう‥‥
好きなハイジが代わったから」

「バッカみたい‥‥
好きなら名前くらい
覚えておかれぇ~」 

昨夕テレビ桟敷で
お相撲を見ていた。

「お父さん‥‥
『アッそうなの』って
いつも惚けた解説をする
元横綱のあの人‥‥
誰じゃったっけ‥‥」

「北の富士‥‥」

「そうそうそう」

「カズちゃんも
名前を忘れるじゃないの
人の事を馬鹿にせんの‥‥」

「だって‥‥
ワタシあの人好きじゃないもん」

愛嬌』は『高潔』には
口でも負けるものです。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ