社長ブログ

でんでんむしむし カタツムリ
202106.05

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

キンギョ・カメ・メダカなどの
餌遣りの後で
シダたちの様子を
見て回っていると
隣家のブロック塀に
カタツムリが丸まっていた。

捕まえて百金の小さな虫籠に入れ
リンゴのヘタをやっておいた。

でんでんむし ムシカタツムリ
オマエのアタマは どこにある
ヤリだせ ツノだせ アタマだせ

童謡の通りに動いてくれた。

餌遣りの時にオスがメスを
激しく追っていたので
手製の産卵床を1個
キンギョの水槽に
放り込んでおいた。

動物たちの世話が終わり
放り込んだ産卵床を
引き上げた。

十数個の卵が付いていた。

この季節
メダカは孵化するのに
10日ばかりかかる。

キンギョだと4~5日なので
ヒロトも観察しやすいだろう。

百金の小さな水槽に水を張り
浮かべておくことにした。

今朝はミドリガメの
頭に傷のあるがメスも
落ち着きの無い様子だった。

もしかしたら
産卵場所を探している
のかもしれない。

もし卵が産まれたら
1個はミズゴケの上で
孵してやろう。

盆前に
子ガメが出てくるまで
ヒロトが卵をいじらずに
そっとしておけるかどうかは
疑問だが‥‥。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ