社長ブログ

倉敷イオンで買い物
202106.14

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は本当に久しぶりに
倉敷イオンに行ってきた。

私は書店に奥さんは楽器店に
それぞれ目的があった。

「イオンではお互いに自由行動ね」

「じゃあ‥‥本を買ったら電話をするわ」

「アッ‥‥携帯を家に置いてきた」

ずっと奥さんと行動を共にした。

本は3冊買った。

『ロシアを決して信じるな
(中村逸郎 著・新潮新書)』

『バカに唾をかけろ
(呉智英 著・小学館新書)』

『美川吉田藩・お国入り道中記
(久住祐一郎 著・
インターナショナル新書)』

昼食はおむらいす邸
オススメ陶版オムライス・ハンバーグ
を食べた。

イオン店内をフラフラしていて
飲みごろジョッキを購入した。

飲みごろジョッキは
ステンレス二重構造で、本体内部と
外側の間は真空になっています。
そのため外気への熱伝導がおさえられ、
冷たいものも温かいものも飲みごろ温度
を保ちます。

ガラスジョッキで飲むのに
マンネリを感じていたので
一目見て気に入った。

帰り際に
Impact One Plusという店に入った。

県外の物産を取り扱っている店だった。

こだわりキムチ(軽)・イワシ甘露煮(軽)
ぷるりんゼリー(軽)・糖しぼり大根(軽)
元祖魚肉ソーセージ(軽)
じっくり煮込んだ手羽先(軽)
どくだみ石鹸(2個)などを買った。

印は軽減税率対象の品だそうで
見て見飽きない物産が多くて
『今度も行きたい』と思ったものだ。

倉敷イオンには
10時の開店前に行ったので
時間待ちをしていると
声をかけられた。

「社長‥‥久しぶりです」

「?」

「W辺です‥‥K波のアニ(義兄)の‥‥」

原古才で家をお建て頂いた
K波さんの奥さんの
お姉さんご夫婦にお子さんたちと
奥さんのお母さんの6人が
近付いてこられた

W辺さんはチヒロの中学の同窓で
塗装業経営の気風の良い好男子だ。

K波邸の棟上げの時は
1歳を過ぎたヒロトをずっと
抱いて下さっていたものだ。

ヒロトもまた
安心をして抱かれていた。

「マスクをしているのに
よく判りましたね‥‥」

「この辺りで‥‥」

W辺さんはご自分の
目の周りを丸く指さしながら
笑って去って行かれた。

「お母さんは後で分かったけど‥‥
W辺さんご夫婦はマスクで分らんかったわ
よくオレが分かったよ‥‥なぁ~」

「黒くて汚い顔で
怖い目付きをしとるからじゃん」

『ほっとけ‥‥』

口には出さなかった。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ