社長ブログ

フウランとビカクシダ
202106.18

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

フウランが咲き始めた。

下駄箱の天場に置くと
バックが白い珪藻土の壁なので
花が目立たない。

階段に置いて写真を撮った。

このフウランは30年以上
株分けをしていない。

株が大きくなると
鉢も大きくしていった。

今のこの鉢は
備前焼の手水鉢を使っている。

フウランの花言葉は
恋の成就・霊感・神通・ため息。

ため息は
小さな人形が踊っているように見える
優雅で香りのよいフウラン
花からつけられたという。

30年以上育てているというと
ビカクシダもそうだ。

我家にあるビカクシダは
ほとんどが40年前に頂いた
この写真のビカクシダから
株分けしたものだ。

この親株となったビカクシダ
10年前に旧宅の柿の木を切った時
枝振りの良い幹にミズゴケを巻き
その上にビカクシダを着生させ
好き放題に芽吹かせた物だ。

最初の着生がうまくいくと
ミズゴケが無くても
柿の幹の朽ちるのに任せて
貯水葉・胞子葉を芽吹かせて
この姿になった。

ビカクシダの花言葉は
魔法・信頼・助け合う。

信頼は
木の枝などに着生し
お互いに助け合って
成長していく様子に
由来したものだそうだ。

それにしても
物持ちのよい男である。

我ながら感心するが
人間関係も
物持ちのよい男でいたい
と常々心掛けている。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ