社長ブログ

月下美人の花芽
202106.21

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「庭でよいもんを見つけたんよ‥‥」

昨日
朝食のクルミパンを食べていると
奥さんが嬉しそうに話しかけてきた。

「なんや?」

「言ってやらん‥‥」

「なんや?‥‥勿体ぶるなよ」

「庭で水遣りの時に
自分で見つけたらええが‥‥」

そんな遣り取りの後で教えてくれたのが
月下美人の花芽のことだった。

高知の梼原の雲の上ホテル
次女が招待してくれた道中
鄙びた売店で奥さんが買った月下美人
昨年の七夕の頃に花を咲かせた。

午前2時にタントとの散歩に行こうとして
開花を見つけて奥さんを叩き起こした。

一夜花なのだが豪華さに感嘆した。

その後2輪も花を付けた。

それを見落としてしまい
気が付いたときには萎んでいた。 

奥さんは大いに悔やんだものだ。

その月下美人
今年は5輪も花芽を付けていた。

オリンピックの開催を祝うように
その前には開花することだろう。

5輪の花芽に触発されたわけでもないが
昨日は午後から土弄(いじ)りをした。

いただいた寄せ植えの観葉植物が
「元気がない」と
次女が実家に持って来ていた。

観葉植物の寄せ植えは
生育環境が違う植物を一鉢にすると
どうしても傷みやすい。

5種類の寄せ植えだったが
それぞれを別の鉢にわけた。

赤ドラセナが一番弱っていた。

サンスベリア・デフェンバキア・
テーブルヤシ・斑入りアイビー
鉢から抜くと
みんな根張りが悪かった。

ついでに我が家の
鉢植えで繁り過ぎたアイビーで1個と
コップの水差しで育てていた
コマドカズラとポトスで1個の
2個の釣り鉢を作った。

今日はカシワバゴムの木と
ヒャキンで小さな双葉を買い
3年越しで大きくしたゴムの木の
徒長した先っぽの差し芽で
根を出した2鉢を植え替える予定だ。

「水遊びに飽きたら土弄りですか?
毎日忙しいですねぇ~」

『あんたも今夜
ウクレレ教室に行くんだろ‥‥』

思っていた。

歳をとると
お互いに好きなことをして
没交渉の不干渉の無関心
という立ち位置が
夫婦円満の秘訣なのである。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ