社長ブログ

弟夫婦からのブドウ
202109.18

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

山梨の弟夫婦から
ブドウが送られてきた。

毎年
お彼岸前の今時分に
送られてくるのだが
昨年まで
ブドウが祖父母と父への
供物だと考えが及ばなかった。

勿論毎年
弟夫婦からのブドウが
送られてくると
仏前に供えるのだが
山梨からの戴き物として
供えていた。

去年のお彼岸前に
三歳の孫のヒロトが
弟夫婦のブドウを供えた
我が家の仏壇に手を合わせ
南無大師遍照金剛」と
唱えているのを垣間見た。

弟夫婦はお彼岸の
先祖供養の供物として
送ってくれているのだ。

はたと気付いた。

ヒロトは婿の実家に行くと
仏壇に手を合わせるようだ。

父方の祖母に倣って
南無大師遍照金剛」と
お唱えもしているのだろう。

婿の実家は真言宗だ。

大師遍照金剛』は『弘法大師』で
南無』は帰依するということ。

臨済宗の我が家は
南無釈迦牟尼仏』だが
私が仏壇に手を
合わさないのだから
孫がお唱えを
するはずがない。

孟母三遷だ。

ブドウは甲斐路
シャインマスカットだった。

山梨から毎年ありがとう。

午前1時現在
風は激しくなさそうだ。

玄関ホールにゴムの木の
大鉢を運び込んだが
損したような気がしている。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ