社長ブログ

シダの置き場の再設営
202109.20

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は
奥さんに協力してもらい
大風14号対策で
17日に室内に取り込んだ
シダ類を戸外に出した。

その前にシダの置き場の
遮光シートの再設営をした。

一回目は板塀を使い
思いつきで1枚の遮光シートで
シダの上を覆うような
その場シノギの置き場だった。

二回目は遮熱シートを3枚にし
支柱棒を使って少し小屋らしく
工夫した置き場だった。

見るからに
強風には弱そうだった。

三回目の今回は
3㍍×6㍍の古テントの
フレームを使うことにした。

組み立ては私たち夫婦に
ダイゴ夫婦にも手伝いを仰ぎ
大仕事になった。

台風の度に解体しなくてもよい
置き場にしたつもりだ。

置き場を正面から見たところ。

置き場を西から見たところ。

置き場を東から見たところ。

設営後 板塀に 
コーナンで買った人工杉を
ビスで縫い込んだ板に
円形板のビカクシダを
移植し直したハンギングを
吊るしてみた。

ビカクシダが杉に似合った
と思う。

大いなる自己満足だ。

今年が3年目になるグランデに
やっと
グランデの新芽らしき物が現れ
まだ枯れていないことを
実感でき始めた。

今年
清光園芸で一鉢だけ見つけ
格安で手に入れたグランデも
順調に育っている。

嬉しく有り難いことだ。

シダ類の中でもビカクシダは
私にとって植物というより
動物により近い感覚の
生き物である。

その成長の自由奔放さが
好きなのだ。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ