ただの相談役 気まぐれブログ

山陰への一泊旅行
202110.23

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

22日の朝7時に
義弟夫婦に茶屋町まで
迎えに来てもらい
朝焼けの月を背後に残して
出発した山陰への一泊旅行から
無事に帰ってきた。

ショウジ君とヨウコさんに
車の運転を任せ
私たち夫婦は楽な気分で
珍しく口喧嘩もしないで
帰ってこれた。

足立美術館へは
開館早々の時間に
到着したので
お昼近くまで
ゆったりと館内を
見て回ることができた。

お昼は
美術館の隣の安来節演芸館
天婦羅付き割子そば
ヨウコさん以外は
生ビールを飲んだ。

「大きなナマズの人形が
入口に置いてあったんじゃ」

食事が終わり
店を出て振り返った奥さんが
感心したように言った。

確かに
丸くて短い体を
前のめりに曲げて
大きな頭に
鉢巻を巻いた姿には
ドジョウとしては
微妙なところはあった。

が‥‥。

「安来節じゃから
ドジョウでしょうが‥‥
オネエ(義姉)さん‥‥」

奥さんの天然振りを
ヨウコさんが腹をよじって
笑い続けた。

とっとり花回廊では
サルビアの丘が見事だった。

遠目では
真っ赤な絨毯を
敷き詰めているように
見えた。

赤いサルビアの花言葉
燃える想い
具象化されているのを
見た気がした。

ヒルゼン高原センター
寄り道をして貰ったりしたが
湯原の花やしきには
4時前に着き
5時から食事をした。

まづは
生ビールで乾杯をし
9時過ぎまで
食べ且つ話し且つ呑んだ。

720㎖のいいちこ
2本空になるほど
盛り上がった。

「朝は静かなんじゃねぇ~」

朝食の時に
仲居さんに言われた。

酒焼けをした胃が重く
寡黙だったのだ。

胃を沈めるために
ご飯を3膳も食べたら
4時過ぎになる今でも
食欲がわいてこない。

今日は
休肝日にしようと思う。

それでも義弟夫婦のお陰で
楽しい小旅行が出来た。

茶屋町まで送ってもらい
次は四国の大塚美術館
行く約束をして別れた。

ショウジ君ヨウコさん
ありがとう。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ