ただの相談役 気まぐれブログ

ビカクシダの胞子培養
202110.29

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

ビカクシダの胞子培養に
すっかりはまってしまった。

ジフィーセブン
・ 吸水させるだけで
培養土ポットになります
・ 草花・野菜の育苗、
さし芽に最適
・ そのまま植えられるから、
根が傷みません
・ 初期生育肥料入り
ph調整済みです
・ 清潔で排水・通気・保水性
抜群なので、根が育ちやすく
立派な苗が育ちます

ビカクシダの胞子をまくには
ジフィーセブンを包んでいる
紙が不要なので
前もって取り去っておいた。

ジフィーセブンの厚みは
8㎜ぐらいだが
お湯でふやかすと
5倍ほど膨らむ。

ジフィーセブンの上に
ビカクシダの胞子をまき
綿棒で万遍なく広げた。

胞子を広げると
着生させるために
霧吹きで水を噴霧させた。

ビカクシダの胞子培養を
コップで2個とタッパーで1個
作ってみた。

タッパーの物には
ジフィーセブンを11個も
使ってしまった。

ビカクシダの胞子がうまく
発芽してくれますように‥‥。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ