ただの相談役 気まぐれブログ

続・わが部屋リフォーム
202111.11

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

リフォーム現場を覗くと
ニッチの下の棚の間口の長さの分
床と壁との間の巾木(はばき)が
切り取られていた。

棚の天板もビス止めされていて
ビスの部分は埋木(うめき)で
隠されていた。

旧宅の応接間のガラス戸の
木枠の色に合わせて
棚板なども色付けされていた。

赤木大工のお兄ちゃんは
私の息子と同い年の
今年年男の丑年だ。

真下の1階のLDKに
常時施主の老夫婦が居る状態で
余り音も立てられず
気遣いをしながら
仕事を進めているのが
よく分かる。  

それでも手を抜かず
キッチリとした仕事を
してくれている。

若いが技とセンスに
間違いのない棟梁だ。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ