ただの相談役 気まぐれブログ

苔むしたジフィーセブン
202111.21

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

10月27日に
ジフィーセブンという
水で約5倍も膨らむ培養土に
ビカクシダの胞子を蒔いた。

胞子を蒔いたジフィーセブンは
プラカップに入れて
フタで密封しておいた。

それから3週間。

昨日見ると
培養土の表面が
苔むしているように見えた。

ビカクシダの芽が出たようだ。

さてこの先
どのように扱ったらよいものか?

金光のユウヤの実家から
たくさんの秋の実りを頂いたと
次女夫婦が立ち寄って
届けてくれた。

お母さん手作りの食パンも
添えてあった。

T橋のお父さんお母さん
いつも有難うございます。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ