ただの相談役 気まぐれブログ

ビカクシダの中鉢
202112.30

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

岡山で平屋に2階を増築した
M 村さんご夫婦が
「近くに来たから」と
立ち寄られた。

新事務所は28日から
休みに入っており
チヒロ夫婦は不在。

更に悪いことに
古い橋の表面を
モルタルで再舗装をし
三角コーンで
進入禁止にしていた。

それでわざわざ
『岡山はハレの日』の
手提げ袋に入れた食パンを
新居に持って
来て下さったのだ。

三村さんご夫妻
有り難うございました。

昨日は覚悟を決めて
ビカクシダの中鉢を4個
風呂の洗い場に運び
充分に湯をかけてやった。

エアコンの暖房を一日中
ONにしているので
わが家は過乾燥気味で
鉢の中のミズゴケや土が
すぐに乾いてしまう。

受け皿に水をはれない植物は
月に1~2は風呂場の洗い場で
頭からジャブジャブと
葉の上の汚れも落としがてら
ぬるま湯をかけてやると
元気を取り戻す。

ビカクシダの中鉢は
けっこう重いので重労働だが
湯をかけられた後の
精気を取り戻し伸びやかで
力強く活き活きとした胞子葉を
摩ってやると疲れも取れる。

上から2番目の鉢は
切り倒した柿の木の
掘り起こした根っこに
2株のビカクシダを
今年の初夏に
着生させたものだ。

3~4ヶ所
新芽が出てきている。

来年は鉢から抜いて
根っこ全体を
『吊ってやろうか』と思案中だ。


執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ