ただの相談役 気まぐれブログ

めでたくもあり めでたくもなし
202201.02

あなたの家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

私たち夫婦に長男とその娘ミト
ダイゴとチヒロとヒロトとカズト
次女と婿のユウヤ

総勢10人で今年の恵方に
2礼2拍手1礼をした。

「明けまして
おめでとうございます」

私の音頭に皆が唱和をして
新年の寿ぎの宴が始まった。

今年は次女が良い伴侶を得て
嬉しい年の初めとなった。

わが家のお節は
季菜里(きなり)に注文をした。

次女の婿のT 橋家の
お母さん手作りの
お節もいただいた。

有り難い新年の寿ぎの宴は
西京味噌に丸餅の京風お雑煮で
締めることができた。

「ワタシも食べるよ‥‥
大好きなんだから」

食の細い孫のミトが
京風の雑煮が好みだと知って
大いに嬉しかった。

ミトは今年が2度目の歳女だ。

ミトが次に年女になる姿を
同じく今年が年男の私は
見ることができるだろうか。

想像だに出来ぬ。

正月は 冥途の旅の 一里塚
 めでたくもあり 
      めでたくもなし

一休さんが詠ったのは
何歳の時だったのだろう。

昨日は大鉢のビカクシダ2個と
備前焼の手水鉢に植えた
ビカクシダを風呂場に運び
湯をかけてやった。

趣味部屋の西の窓辺の本棚の
一番上の段の飾りを
植物だけにした。

右から 
小窓カヅラ・ビカクシダ
・ビカクシダ・オリヅルラン・
ビカクシダ。

ちょっとした変化が楽しい。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ