ただの相談役 気まぐれブログ

木彫りの羊飼いと羊
202201.05

あなたの家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「久しぶりにラーメンでも
食べに行かへんか」

「お父さんが運転するのなら
いいよ‥‥それと‥‥
美観地区のラーメンががいいな」

そんなことで
倉敷らーめん・升屋に行ってきた。

11時過ぎに着くとすでに満席で
15分ばかり待たされた。

私はらーめんAランチ
奥さんはぎょうざB 定食
注文した。

Aは醤油 Bは煮干と
出汁の違いだ。

食後
美観地区を2人で徘徊した。

そこそこの人出で
着物姿の女性も目についた。

ヒロトとカズトに
何か買ってやろうと
久し振りに伊勢屋に入った。

この店は幼児用木玩具や
小黒三郎氏の木工品を
数多く扱っている。

昨日は
拙いが感じがするが
温かみのある木彫りの像に
目が向いた。

武田節子という
80歳を過ぎた女性の
作品だという。

  木玩具工房 もくがんぐ
玩具はすべて木の色をそのまま生
かして作り着色していません。
パドックという赤い木やベルナン
ブーコーというオレンジ色の木、
黒檀や紫檀、パープルハートの
薄紫色、また、神代ケヤキや神代
桂等の埋もれ木と呼ばれるものは
何百年もかかって、その深い緑色
や灰緑色になりました。そんな木
々に驚きながら、子供だけでなく
大人も、子どもの時を思い出して
楽しくなるような玩具を一つ一つ
手作りしています。
Setuko Takeda
Mokuganngu art studio

気に入って衝動買いをした羊飼い
を梱包した箱の中に
説明書きが入っていた。

美観地区の
倉敷アイビースクエア前の
民芸・定家では
新事務所で使用する
私用のコーヒーカップも
買っておいた。

大きさと緑色の釉薬に
目を引かれて手にした

いぐさ焼きと書かれていたが
いぐさ色の間違いでは
なかろうか
何れにしろ
その色が気に入って
買ったのだ。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ