ただの相談役 気まぐれブログ

(知命)と『仲好し』
202201.23

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

新書本5冊が届いた。

15日の3冊の本を
読了したところだったから
まさにグッドタイミングだった。

『書ける人だけが手にするもの
(斎藤孝 著・SB新書)』

書く力は、自分を知る力
話すように書けば
原稿用紙10枚書ける。
「自分の言葉」で伝える新しい文章教室
・書くことが思い浮かばない
・長文が書けない
・伝わる文章になっているか不安
自分の力で書けるようになる処方箋

『ザ・殺し文句
(河上徹也 著・新潮新書)』

『日本依存から脱却できない韓国
(佐々木和義 著・新潮新書)』

『官邸は今日も間違える
(先正康弘 著・新潮新書)』

『ヒトの壁
(養老孟司 著・新潮新書)』

運船建設の営業の頃に
家をお建て頂き
2009年にご実家のリフォームを
させて頂いたH 金さんご夫婦が
メンテナンスのことで
事務所の見学がてら
来社して下さった。

13年という年月は
3人のお嬢さんが
家を巣立っていくのには
充分な年月であったようだ。

実家のお父さんの面倒を見ながら
家では夫婦2人の生活に
なられたようだ。

それでもご夫婦のお姿に
それほどの変化は
お見受けできなかった。

お2人ともまだ50歳代だったと思う。

現代日本人は
50にして天命を知る(知名)には
まだまだ若すぎるようだ。

お2人の印象だった。

お菓子を頂いた。

有難うございます。

趣味部屋の東側の窓辺に置いた
鉢の中で一番花付きの悪かった
クロサンドラがやっと
ぽつぽつと花を付け始めた。

花言葉は『友情』『仲好し

花が次々に連なって
花房になっていく様子から
名付けられたという。

鮮やかなオレンジ色が陽光に眩しい
お気に入りの花だ

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ