ただの相談役 気まぐれブログ

木守柿
202202.17

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「お父さん知っとった?
柿の木に一個だけ
実が残っとるんよ」

新聞を読んでいる私に
秘密を打ち明けるように
奥さんがささやきかけてきた。

木守』のことを
言っているんだと
すぐに分った。

きもり』『きまもり』『こもり

人が取りつくさず
柿の木への感謝と
生き物たちのために
残す柿の実のことを
木守柿』という。

隣家の柿の木が
小鳥たちがついばんだ後
きれいな形で一個だけ
実を残していた。

『奇跡だ』

朝 目を覚ませて
すぐに開けた
カーテンの向こうで
赤い実が輝いて見えた。

『奇瑞だ』

何かを期待して
階下に降りてきたばかりだった。

「ええこと‥‥ありそうやな」

「あるじゃろ‥‥きっと」

昨日は別段何もなかった。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ