ただの相談役 気まぐれブログ

墓参
202202.24

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は23日で
父や祖母の月命日には
1日早かったが
墓参に行ってきた。

茶屋町に住むようになり
チヒロも同行して
墓前で手を合わせていた。

祖父(チヒロにとっては曽祖父)の
喜三郎さんも
喜んでくれていることだろう。

私が工務店を創ったのは
大工の棟梁で
大喜工務店の社長であった
喜三郎さんの導きだと
いつも感じている。

自分の死と共に
創業をした会社を
閉じねばならなかった
喜三郎さんの断腸の思いが
孫の私に工務店を創らせ
ひ孫のチヒロへ事業を継承
させて下さっているのだ
と実感している。

私とチヒロの力だけでは
ユーリン・ホームという工務店は
創業できなかった。

喜三郎さんが残して下さった
物心両面での遺産が
ユーリン・ホームの礎になった。

喜三郎さんへの感謝と共に
ユーリン・ホームの存続のためにも
チヒロには今後とも
月に一度の墓参には
加わってほしいものだ。

昨日 ビカクシダの同好の友
中川氏が遊びに来てくれた。

お土産にアンフルール
王様のロールケーキを貰った。

話題は今回もビカクシダのこと。

40数年間
ひっそりと慈しみ
愛でていたビカクシダを
一昨年ぐらいから
激しく求めるようになったのは
中川氏の熱いビカクシダ愛に
触発されたからだ。

困ったことだと思いながらも
中川氏が来ると
ついついビカクシダのことで
お互いに熱弁を振るってしまう。

また
その時間が楽しい。

中川君‥‥
何時でもわが家に寄って下さいよ。

昨日はビカク愛とケーキを有難う。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ