ただの相談役 気まぐれブログ

鯛シャブと焼酎
202202.28

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は次女夫婦とヒロトを
イチゴ狩りに送り出した後
趣味部屋で奥さんと
達磨ストーブ型のアロマポットに
アロマオイルを滴らせて
香りを楽しみながら
午前中を過ごした。

奥さんは午後からは
川埜西夏さんの編み物サークルに
参加する予定だった。  

「何時に送って行ったらええんや」

「なんか疲れたから
止めとこうかと思うんよ」

「あっさりとしたものが食べたい」

昼食はインスタントカレーで済まし
夕食も出来合いの物を買いに行くか
と尋ねると奥さんが答えた。

高崎のファーマーズに行き
鯛をシャブシャブ用に
おろしてもらった。

野菜は水菜だけにした。

誰に貰ったものか
すっかり忘れていたが
奥さんに指摘されて
置きっぱなしの
箱を開けると
『蔵の師魂』という
麦焼酎が出てきた。

久し振りに
ほぼ3週間ぶりに
焼酎のロックを
ジョッキ3杯飲んだ。

9時には布団に入り
目が覚めると
朝の4時前だった。

慌ててタントと散歩に行った。

散歩から帰ってくると
奥さんが珈琲と
チヒロがくれた白いイチゴを
準備してくれていた。

イチゴは色もご馳走なのだ
と思いながら食べた。

お酒に弱くなったのか
飲み過ぎだったのか
まだ酒気が残っている。

今も内心でほざいている。

『イチゴは赤だろうが‥‥』

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ