ただの相談役 気まぐれブログ

顔かたち
202210.17

1から10まで相談住宅
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

この度 弟の5歳になる孫が私を見た時に
「おじいちゃんがいる」と
私と弟を見間違えたそうな。

私と弟は幼い頃「よく似ている」と
皆に言われたものだ。

大人になるにつれて
私は肥満体質で弟はやせ形で
顔も丸型と細面で
あまり似ていなくなった。

大人になって唯一似通っていた時期は
私がユーリン・ホームを立ち上げ
新築住宅の受注がないまま
激やせした頃だった。

「あの二人は双子なの?」

チヒロの結婚式で婿側の親族に
囁かれたぐらい似通っていた。

私自身でも驚くほどだった。

だからと言って
不細工になったという訳ではない。

それにしても顔かたちというのは
面白いものだ。

われわれは、親譲りの物質的財産で威張るやつを
軽蔑するのに、親からもらった美貌で威張ったり
得をしたりする人間をどうして軽蔑してはいけないのか。

これは作家の平林たい子女史が
若い頃持った疑問だ。(『不美人論』)

菊池寛は丸顔で肌が黒かったので
あだ名は『たどん』であったという。

トルストイが不細工だと知り
共感を寄せたそうな。

菊池寛やトルストイの肖像写真を見て
私は不細工だとの印象を持ったことがない。

私は顔かたちというものは
年齢を重ねながら
作り上げていくものだと考えている。

私もそろそろ
顔づくりをしなければならない齢(よわい)に
なってきたようだ。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ