ただの相談役 気まぐれブログ

サンスベリアの花の開花
202301.02

1から10まで相談住宅
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今年は奥さんと一緒になって初めて
二人だけで迎える静かな正月元旦だった。

静かな二人を寿ぐように
サンスベリアの3㌢ほどに伸びた花房の中の
一輪が除夜の鐘の中で花を広げてくれた。

バナナのような芳香はまだ香らない。

花房がすべて開いた時が楽しみだ。

キンモウコの落ちてくる胞子を
白い陶器皿で受けている。

昨年の11月1日に皿の上の胞子を集めて
ジフィーセブンをつぶした土の上に播いておいた。

元旦にタッパーの蓋を開けてみると
茶色の胞子が分裂して
緑色に変わっていた。

キンモウコは育てるのは難しくなさそうだが。
増やし方を教えてくれる物がない。

こんなに簡単に胞子が分裂して
発芽し成長してくれることは無いだろう。

この芝状の緑がどうなっていくのか
楽しみだし
正月早々胞子を播いていたキンモウコ
希望が持ててお目出たい事である。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ