ただの相談役 気まぐれブログ

夢占いは「吉兆」
202301.09

1から10まで相談住宅
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

7日の二度寝の朝は
愕くべき夢と共に目を覚ました。

夢の中で眠っていた。

目を覚ますと足元に棚あった。

その棚がグラリと揺れて
ドォとばかりに斃れてきた。

棚は糞尿を固めて作った物だった。

棚は倒れる途中でばらけて糞尿になり
身動きも出来ずにいる私の全身に
降り注いできた。

見知らぬ男が二人駆け寄ってきて
抱え起こしてくれた。

彼らに抱えられながら気を失った。

こんな夢なのに
3度も繰り返して見せられた。

3度も眠り
3度も覚醒し
3度も糞尿を浴び
3度も抱えあげられ
3度も気を失った夢見の果てに
やっと本当に目を覚ました。

夢の中の汚濁は余りにも鮮烈だった。

本当に目覚めた時には
思わずベットの四周を
眺めまわしたほどだ。

ベットを飛び出すと
何よりも先に夢占いの本を探した。

=排泄する
エジプトや古代の夢占いでも、尿や排泄物は
貨幣や金のシンボルであり、夢の中での排泄は
金運上昇の暗示。

『ホンマかいな‥‥
それに排泄はしとらんし‥‥』

◆大便があふれる
大利を得る兆し。財政上の成功。
◆大便で服を汚す
近く大金が手に入る吉兆とされている。

『3回も糞まみれにさせといて
ハイそれまでよ~では済まさんぞ‥‥』

振り上げた拳を如何せん‼‼‼

昨日はビカクシダスーパーナム
胞子から育てた苗を
米松の樹皮のハンキングにした。

2021年10月3日に胞子を播く。

2022年4月19日に育った芽を
スペーシングする。

同年5月20日に大きくなった芽を
更にスペーシングする。

同年9月6日に芽の中の大きなものを
鉢植えにする。

2023年1月8日に鉢植えから
米松の樹皮に植え替える。

葉を1円玉の大きさにするのに
1年2ヶ月もかかっている。

素人が設備もないのに
胞子から大きく育てるのは
難しいものだ。

昨日は
ハンギングのビカクシダの一部の
水遣りをした。

ヒリーエラワンからは
子株がミズゴケの中で芽吹いていた。

親株から芽吹いてきた子株は
胞子栽培の子株と違って
すぐに大きく成長してくれる。

またビカクシダの板付けが増える。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ