ただの相談役 気まぐれブログ

ウイリンキーの胞子栽培
202301.12

1から10まで相談住宅
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨年
矢掛の小川さんからもらった
ビカクシダウイリンキーの胞子があった。

貰った年の6月19日に100均の虫籠に
ジフィーセブンを敷き詰めて胞子を播いた。

同年の8月30日に成長の好い新芽を
20株ばかり新しい虫籠にスペーシングした。

10月15日には再度新しい虫籠に
選んだ10株ばかりをスペーシングした。

その際一番良い新芽を
小鉢にジフィーセブンを入れて
鉢植えにしておいた。

昨日
その鉢植えのウイリンキー
昨日米松の樹皮に活着させようと
ハンギングにした。

新芽の色つやは申し分なかったのだが
余り成長しなかったからだ。

昨日は
昨年の10月15日にスペーシングをした
10株ばかりの新芽の中から
まだましな5株を鉢植えにした。

葉の色がだんだん黄緑色に退色し
根は出るのだがその根が土をかまない。

このままだと全滅しそうだった。

枯れれば枯れたで『それも良しだ』
と心に決めた。

素人が片手間でするのには
ビカクシダの胞子栽培は難しい

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ