スタッフブログ

やっぱり難しいトートタロット
201607.11

こんにちは。

占い師見習い中の千です。

最近、タロットのことを書いておりませんが、今もボチボチ勉強中です。

講義中にだいたい見るのは、友だちか、自分のこと。

といってもまだまだ見習い中なので、自分のことが一番分かりやすく、何だかんだいっても自分のことが一番多いです。

昨日は仕事を中心に全体を見ましたが、

「忙しそうにしているから、聞いてほしいことがあっても聞いてもらえないと周囲の人から思われてます」と先生に言われました。

ギク。

友だちの誘いは完全に断り、お客様からのアポもご希望の日にちにならないことがあり、そんなに忙しい訳ではないのですが、忙しそうに思われているんだろうなぁと。

同窓会の幹事も断っちゃったし。

7月下旬以降は今の状況も落ち着く予定ですので、もしご不満の方がいらっしゃったらもう少しだけお待ちくださいませ。

仕事自体はとっても良いカードで、何か新しいことがはじまりそうです。わくわく。

                                                                                         

トートカードになり、星座やカバラの繋がりも見ないといけなくて、分かったようで分からないタロット。

魔術的な要素が強くなったらしいのですが、アドバイスとしては、時にそんなこと言われなくても分かってるわ、なんてことをカードに改めて言われることもあるそうで…。

やっぱり分かったようで分からないタロット。

先週は、友だちの恋愛をみたら妊娠するとあり、そのちょっと前に占ってみた、今までやっていたウェイト版と同じ結果が出たので、ビックリしました。

カードが違うのに、結果が同じだぁと感動し喜んでいたのですが、内容としては複雑なので友だちには気を付けるように言いました。

妊娠をきっかけるに考える結婚、というのも良いと思うのですが。

                                                                                          

8月イベントでまたさせていただくので新しい展開法を習得したいなぁ(もちろん前のウェイト版でですが)と思いつつ、どうなることやら。

空いている日はまた載せますので、タロットにご興味ない方は整体だけでも受けてみてください。

7月11日現在、それなりに埋まってきています。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ