スタッフブログ

オオカミの訪問
201707.22

こんにちは。

今日は、外回りの1日だった千です。

午前中は、現場で打ち合わせ。

1707222.jpg

奥にいるのが監督で、玄関収納などの説明をしています。

中の工事も着々と進んでいます。

クロスや漆喰の工事が進んでいくと、さらに家らしくなっていくことでしょう。

                                                                                                                                                                         ご主人さまのお母様も来てくださり、中の様子を見られていました。

ご実家のリフォームもお声掛けいただき、本当に有難い話です。

お客様が帰られた後も、監督は中の確認をし、いくつかの業者さんに電話をしていました。

私自身が監督をしていたことは過去のことになりつつありますが、監督業はなかなか大変です。

監督は物言いが優しいので、業者さんも職人さんもやりやすいだろうな、と思いながら聞いていました。

と、書くと、私がかなりきつかったみたいに感じられそうですが、自分のことはよく分かりません…。

                                                                                                                                                                            

                                                                                                                                                                                午後からは、監督と一緒に建てていただいたお客様のところへ夏のご挨拶へお伺いしました。

1707221.jpgNさま邸の外構も、進んでいました。

こうして庭ができてくると、家が一層ひきたちますね。

Nさまのご主人さまは「なかなか進まんかったけど、今月中にはできるでしょう。あはははは」と笑っておられました。

家の中は、まだ木と畳の良い香りがしていました。

                                                                                                                                                         あるお宅へお伺いすると、そこはお子さんだけでお留守番しており、

「今、親がおりませんので」と、インターホン越しに言われました。

K君、千尋さんやで~、とちょっと思いつつ、グリム童話の「赤ずきん」のオオカミになったような気分で、面白かったです。

後でご主人さまから「母親のいいつけを守ったみたいですみません。知らない人じゃないのに…」とお電話をいただきました。

いろんなお宅がありますが、どこのお宅も思い出がたくさんあり、お伺いするたびに嬉しい気持ちになります。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ