スタッフブログ

信頼感を得るには
202008.19

こんにちは。

今日は午後からまったり仕事をしている千です。

午前中は、あっちこっち出ていました。

出るだけで体力が消耗されていきますね。

今朝、出かける前に、メールや書類の確認をしていたら、祖母の施設からアンケートの依頼がきていました。

ざっくり目を通り回答したんですが、正直なところ、今祖母のいる施設が個人的にあまり好きではないんですね。

お世話になっているのに失礼な話なんですが。

毎月、担当の方が祖母の様子を手紙に書いて知らせてくれたり、アンケートがきたりと、いい点はあるのになぜ…と思いながら、事務所を出て、運転中もずっと考えていました。

祖母は3年前に病院に長期で入院することになり、前にいた施設を出て、退院後に今の施設に入りました。

前の施設は様子を手紙に書いてくれることもなかったのですが、祖父は最期までそこでお世話になり、責任者の方も担当の方も、とてもよくしてくださいました。

結論から言うと、やはり前の責任者の方の方が、信頼できるように思えるんだろうな、ということだと思います。

祖父が何度か病院に搬送されたこともあり、そのときにお話をする機会も多かったですし、話し方とか対応の仕方とかが安心できるなと。

今の責任者の方は、連絡はガマさんにくるので私はあまり対応することがありません。

ただ過去に、依頼された荷物を持って行ったら、しばらくして再度持ってくるように言われ、渡したのにどうなっているのか?ということが一度だけありました。

それがきっかけで信頼できないという訳ではありません。

数回しかお話ししたこともないのに、あまり好きではないなという気持ちでいます。

もちろん、いい方ですし、嫌いではないのですが。

                                                               急に自分の仕事の話になるんですが、この信頼感とか好意って、本当に大事ですよね。

自分が相手にそう思ってもらえるようにするにはどうしたらいいんだろう?というテーマに途中から考えが変わって、ただ相性とかもあるから難しいな、と思いながら運転していました。

一度信頼すると、もし途中でちょっとしたミスがあっても「疲れていたんかな」とかって思えるけど、不信感しかない相手がミスをすると「あの人なんなん!」とさらに怒り爆発。

前の施設の責任者さんの何が良かったのか、とか色々と考えながら事務所に戻ってしばらくしたら、なぜかその施設からガマさん宛に荷物が届き、あまりのタイミングの良さにビックリして、思わずブログに書いてしまいました。

おそらく、ちょっと前に祖母のお金が数千円、なぜか返金されていなかったみたいで、それをガマさんが寄付すると伝えたことがあったので、そのお礼でしょうか!?

開けてないからよく分からないのですが。

私の最終目標は、この人本当に適当で凡ミスも多いけど、なぜか憎めないのよね~というタイプの人間になること。

致命的にも可愛げがないので死ぬまでには無理そうな気がしていますが、せめて「この人にだけは仕事をお願いしたくない」と思われないように、嫌われないように、仕事していければと思います。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ