スタッフブログ

話をしてみないと分からない話
202108.21

こんにちは。

今日、ちょっとだけ小学生の頃に戻った千です。

先日、同級生の家にリフォームの現調に行くと書きました。

S君の家に行ってきました。

仲の良いT君から「S君は、クワガタを探す名人なんよ」と聞いていたので、帰りがけにその話をすると

「クワガタも嫌いじゃないけど、カメの方が好きなんよ」と、見せてくれました。

                                                    

飼っているイシガメのオスとハコガメを見せてもらったので(写真はハコガメ)、帰宅後ガマさんに話をすると

「うちのクサガメとウンキュウがメスだから、来年イシガメとお見合いさせてほしいと言っといてくれ」とのこと。

                                                       

今朝、ラインでそのことを書いてうちのカメの写真を送ったところ(写真はウンキュウ)、しばらくしてS君が来ました。

「カメ見に来た」

S君は車に乗ってやってきて、私たちは今年40歳ですが、いやぁほんと、一気に小学生の頃に戻りましたね。

そんな雰囲気がS君にはありました。

私は打ち合わせ中だったので、挨拶してすぐに家に戻りましたが、ガマさんと2人、蚊がぶんぶん舞っている庭に1時間以上いました。

カメを中心とした動植物の話をしていたようです。

打ち合わせが終わり、お客様の車が出せないので、車をかわして欲しいと伝えたら「じゃあそろそろ」と帰っていきましたが、そうじゃなかったらもっと話をしたのではないでしょうか。

初対面で年齢も親子ほど違うのに、カメという趣味でそれだけ話が盛り上がるんだなぁ、いいなぁと思います。

                                                       ガマさんとS君は今後、交流するのでしょう。

車かわした後に中で入って話をしたらという私に、ガマさんはS君を見ながら「大丈夫。また来るわ。なぁ?」

S君もニコッと笑って帰っていきました。

自分の同級生が、自分を通り越して父親と仲良くしてるって、不思議ですが面白いです。

それにしても、何でも話をしてみないと分からないものですね。

まさか虫好きだと思っていたS君がカメ好きだとは。

S君、また来てください。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ