スタッフブログ

来るかも…からの来た
202110.14

こんにちは。

仕事とは関係の話を書く千です。

子どもがひどく泣くとき(児相が来るかも)と思うことがあります。

自ら「おうちに はいりたくない!!」と言ったのに、玄関ドアをドンドン叩きながら「いれてくださ~い」と号泣したとき。

ベランダにいてなかなか家に入らないので「鬼くるよ」と言ったら「こわいよ~」と泣き叫んだとき。

虐待してるみたいやなぁ~と苦笑してました。

そして、鬼はこないけど、児相は来ます。

てか、来ました昨夜。

                                                    すっかり日も暮れた夜7時に、背広を着てないスーツ姿の男性2人。

「ここじゃないかもしれませんが、通報がありまして」と来られました。

月曜日の朝、小学校低学年ぐらいの男の子が「痛い」と泣き叫んでるのを聞かれた近隣の方から、連絡があったようです。

いやぁ、ビックリしました。

正直な感想としては、こんな夜遅くまでお仕事お疲れ様です、といったところでしょうか。

通報された方に対しても、きちんと子どものことを思われている方がいらっしゃるんだなぁ、という気持ち。

その方が、どのあたりで聞かれたのか分かりませんが、住んでいるアパートで子どもがいるのはうちぐらいなので、アパートで聞えたならおそらくうち。

「月曜日の朝は、保育園に行きたくないと大体グズグズ言っているので、うちかもしれません」と答えておきました。

「痛い」と言っていたか覚えてないけど、今週のどこかで廊下走っててこけたから、月曜日にこけたんかなぁ。

毎日毎日同じことの繰り返しで全然覚えてないけど、大きな声でご迷惑をおかけしたのかなぁと思いました。

「すみません、一応体を見せてください」と言われたので、子どもを玄関外に出しチェックしていただきました。

といっても、服をめくるなどはなく、パッと見て終わりでしたが。

「育てにくいとかないですか?」「育児でお困りごとはないですか?」と私が聞かれている横で、子どもも「いたかったことない?」とか色々聞かれてて、首をかしげたり、横に振ったりしているのが見えました。

この後、何か事件が起きたら、「10月に児童相談所の職員が確認したところ、その時は体に傷など気になるところは見当たらなかったそうです」なんて、報道されるんでしょうね。

虐待をしている訳ではないので気を付けようがないけれど、外で号泣させないようにしないといけないなぁと思いました。

写真は、前にもアップした義母の家で剣の修行に励む番長。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ