スタッフブログ

待機児童問題
202110.23

こんにちは。

衣替えしようと思ったら冬服がほぼなかった千です。

子供服に押し入れを占領されつつあり、天袋の段ボールには、コートとかマフラーとかかさばるものしか入ってなかったです…。

思い切った断捨離をしたのをすっかり忘れていました。

                                                                                       

今日は、お昼に両親が帰って来たのでホッとしました。

朝来て、フレンチブルのタントを軽く散歩させて、エサをやりました。

一晩寂しかったろうに、ええ子にしてたんやなぁ、なんて言っていたのもつかの間。

お仏壇にお水をあげまそうと、和室を歩いていたら足裏がベチャリ。

お水をこぼした?と下を見れば、いつしたのかタントのオシッコ。

昨夕、お仏壇を閉めたときにはなかったので、夜の間にしたようです。

今、和室は物置と化しており、養生シートが敷いてあるので、畳が汚れた訳ではないのが救い。

新聞紙を敷いて、靴下洗って、足も洗って、朝から大変でした。

その合間、一時保育の申請書を書きました。

保育園に落ちたので、1日でも預かってくれるところを探すも、なかなかありません。

なので、書いたのは書いたのですが、登録するのに順番待ちで、それが12月。

子どもの数は減っているのに、なんで入るところがないんだろう?

働く母親と預かり先の問題は、本当に切実です。

落ちた人たちと「4月からは入れるよね?」と話し合っていますが、果たしてどうなるのか。

4月からも入れなかったら、さすがに発狂しますよ~。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ