スタッフブログ

恐怖返し
202202.09

おはようございます。

現在4時42分、子どもが起きてこないことを祈っている千です。

新居は本当に快適です。

が、思ったより、いえ、全然仕事時間が増えなくてイライラが募っています。

同じく仕事時間が増えないというか逆に減っている夫とも、どちらが子どもをみるかで衝突が増えています…。

早起きして仕事をしていれば5時過ぎに起きてきて、遅くに仕事をしていれば一緒に寝たいと起きてきて、結局、保育園にいる9時~16時までが勝負。

昨夜も仕事が溜まっていたので夫に寝かしつけをお願いしていましたが、まあ本当に寝かしつけがお上手。

子どもは夫をさっさと寝かしつけて、何度も下に降りてきました。

用もなく降りて来ると叱られると分かっているので、そのたびに

「トイレに行きたくなっちゃって」って、頻尿に悩まされる年寄か。

また、トントントンと軽い足音がしたと思ったら音がやみ、ふと見上げるとガラス越しに私を見下ろす番長。

ニヤリと笑い、まるでシャイニングのジャック・ニコルソンのよう(見たことないけど)

恐怖でした。

心の臓に一瞬痛みが走りました。

私が寝るまで寝ないだろうなと思い、仕事を切り上げ入浴中も、

「もう歯はみがいた?」

「もう出る?」

と、何度か確認に。

出た後、洗面室扉に鍵をかけて着替えていると、ガタガタガタと無言で建具をならす音。

我が子だろうと思っていても、ちょっと怖い。

時間も午後11時を過ぎており、早く寝させたい。

かなり低い声で「こんな時間に起きてる子は、鬼がくってやるぞ」と脅かしました。

「いやだ~。怖いよう」

と、泣きながらバタバタと階段を駆け上がる音が聞こえて、恐怖のお返しは大成功。

しばらくして寝室に行くと、気のせいか困ったような顔をしながら寝ていました。

自宅兼事務所も、便利なようでなかなか大変です。

執筆者:片岡千尋
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ