お知らせ

竹籠のお詰め合わせ
201403.24

こんにちわ
「発泡ウレタン注入断熱だけにはこだわる
自由設計の家造り」
倉敷の工務店ユーリン・ホームの
ガマはガマでもワガママのガマです。

今日月曜日は今在家のK様邸地組みで
千は一日中居ないとのことです。

私の方はM様邸の間取りを
2プラン作成する予定で
意気込んで金光を出発しました。

しかし
今朝の2号線バイパスは
異常なほど渋滞していました。

平日なのにいつもと違って
高梁川は意外とすんなりと
8時半に渡ることができました。

吉川整形外科に9時前に着きそうで
(本を持って来ておいて良かった)
と思っていたところ
中島の高架のあたりで
ニッチモサッチモの状態になりました。

(どこかで事故か)と思いました。

当初、奥さんも一緒に金光を出て
奥さんを成人病センターに送り
その後 吉川整形外科に
行く予定にしていましたが
この状態では9時までに
成人病センターに送るのは無理。
次女に奥さんを送ってもらって正解。
と考えつつ
まだ金光にいた奥さんに
携帯電話で霞橋の方に
迂回するよう指示をしました。

案の定
新田までノロノロとやって来ると
パトカーが2台止まっており
事故が起きていました。

吉川整形外科についたのが9時10分。

リハビリを終えて実家に行ったのが9時40分。

お仏壇に線香を立てて手をあわせて
展示場に来た時には10時を回っていました。

(なんとなく朝一番の決意が削がれたなァ)
と少しイラつきながら
展示場の玄関戸の所まで来ると
引違い戸の取っ手に
紙袋がかけてあり
メモが付いてました。

『京都のおみやげです。
1-1-39.jpgよかったら
    たべてください。
          K 祐弥』 

連島のKさんからでした。

いつお寄りになったのか
お逢い出来なくて残念でしたが
どうしてユーリン・ホームで
家を建てて下さったお客さんは
こんなに優しく心配りをして下さるのかと
感激しました。

一度に元気が出てきました。

家を建てたお客さんが
お引渡しの後に
遊びに行かれた先で
建築会社の事を思い出し
お土産を買って
事務所まで持参してくださる事など
ソウソウあるものではありません。

それを
どのお客さんもしてくださる。

建築会社をしていて良かった。
ありがたい話です。

K家の皆さん
本当にありがとうございます。

またお邪魔します。

またお寄りください。

執筆者:片岡千尋
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ