新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 会社

体重93㌔・足腰強し

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は10:00から
倉敷成人病センターへ行ってきました。

5月21日に受けた健康診断の結果
内科の再診を受けた方が良いとなり
千が予約をしてくれていたからです。

その結果 9月5日に入院して
腸内ポリープの切除手術を
受ける可能性が大きくなりました。

昨日は診察が終わり
私がメタボであることから
若い半田女医の生活相談を受けました。

健診結果報告(2)に記載の体重が
2014/1/20に81,9㌔であったのが
2018/5/21には93㌔になっていたために
4年間での体重増加の原因を知るために
食生活や運動量の話を聞かれました。

私にすればこの体重の増加はkinnnikuryou8.jpg
ユーリン・ホーム設立前の体重に
戻っただけなのです。

会社設立以降のストレスで
体重が急速に減少したのが
会社経営が軌道に乗り
その上に千が大悟と結婚をし
私のストレス要因が解消した結果の
体重増なのです。

「何かストレスになることを
探した方がいいですかね」

「それはちょっとねぇ」と
少し困ったような笑顔で
お答えになった半田女医が
可愛らしかったです。

昨日は「部位別筋肉量」も測りました。

全て標準以上でした。

足腰強し

いつもの「自画爺さん」です。

カテゴリ

すみれ花店

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の午前中の
ご来場者の〇〇さんは
大悟が駐車場にいると
単車で入って来られ
『道に迷って方転されるのか』
と婿が思っていると
「展示場を見せてもらえますか?」
と尋ねられて
婿は驚いたり喜んだりしたといいます。

〇〇さんは他県のご出身で
2年前に奥さんのお里がある岡山県に
移って来られたとお聞きしました。

「お勤めはどこですか?」

「花屋です」

「『すみれ』さん?」

「えっ・・・どうしてわかったんです?」

「花屋さんなら『すみれ』さん・・・
ステキな花屋さんですし・・・
一番最初に名前が浮かびますよ・・・」

私が30歳代半ばで
某結婚式場の支配人になった時
式場の卓花が気に入らなくて
『すみれ』さんにお願いしたことがありました。

高橋女史が式場に来てくださって
メインや散らしのテーブルの卓花を
アレンジメントして下さいました。

カスミソウで淡い花々を包み込んだ卓花は
メルヘンチックで夢のようで
式場全体を上品な華やぎで満たしてくれていました。

「私どもが卓花を受けさせていただくのは
今回だけにして下さい。
今 式場に入っておられる花屋さんを
押しのけて『すみれ』が入ることは
同業者としてはできません」

高橋女史にそのように言われましたが
作られるフラワーアレンジメントと同じように
美しい言葉だったのを覚えています。

私と高橋女史との接点は
それ一度だけのことなのですが
それからずっと 私は『すみれ花店』の
隠れファンになっているのです。

〇〇さんは以前の花屋さんに
「岡山に行くことになった」と話すと
『すみれ花店』を紹介されたそうです。

「日本の花屋で『すみれ』の高橋を
知らない人はいないでしょう」

「今はまだ・・・花のことを勉強中・・・」の
〇〇さんが飄々と しかも
熱く語っておられました。

カテゴリ

株式会社・せのお

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

kabusenoo8.jpg7月31日(火)に「株式会社・せのお」の
妹尾隆弘社長と営業の砂田正朋氏が
ワザワザ来社して下さいました。

「株式会社・せのお」の沿革は
昭和28年に木製建具製造の会社として設立。
木製建具がアルミサッシへと移り変わり始めた
昭和40年頃からアルミ建材の販売会社へと
移行して現在に至る。
と会社案内に書かれていました。

この度 ユーリン・ホームが
妹尾社長の伯母様・従兄様の
平屋を二階建てにする工事を
させて頂くこととなり
伯母様・従兄様のお気持ちもあり
サッシは「株式会社・せのお」に
お任せすることになりました。
.
そのことを大悟が連絡すると
妹尾社長と砂田氏が
来社して下さったのです。

お二人とも感じの良い方でした。

特に妹尾社長は優し気で紳士的で
倉敷帆布の武鑓社長と同じ雰囲気を
持っておられました。

M村さんのおかげで
良い方たちと
お知り合いになれました。

カテゴリ

いざ!! 真備へ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日は午前中に千と真備へ行ってきます。

2階まで水害に遭われheiritumenn7.jpg
お建替えを考えておられる方たちに
たたき台になる間取りプランを持参するのです。

プランの段階では
いくら失敗をしても許される
というのが私の考えです。

今回持参する間取りをベースにして
「ああならないか?」「こうならないか?」と
施主さんの意見を聞きながら
最終の間取りにたどり着きます。

それまでは
何枚ものプランを
描くことになりますが
私は平面図を描くことだけは
手早いのです。

それは
何万もの間取りが
頭の中に入っていますので
家族構成や年齢をお聞きすると
頭の中の引き出しの
どこかのどれかの間取りが
自然に浮かび上がってきて
すぐにキャドに
落とし込めるのです。

一つの平面プランを
完成させるのに
2~3時間ぐらいでしょうか。

だから 遠慮なく
プランの変更をして下さい。

プランの段階では
いくら失敗しても
良いのですから・・・。

では
いざ!! 真備へ

カテゴリ

公私共にありがたい日曜日

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は日曜日でした。

taiwannmiyage7.jpg10時に総社のT部さんご夫婦が
家のご相談ために娘さんご夫婦を
連れてこられるという予約が
数日前から入っていました。

その10時の直前に
連島で家をお建てくださったK方さんの御主人が
可愛らしく成長された2人のお嬢さんと一緒に
「社員旅行で台湾に行ってきた」と
お土産を持参して下さいました。

T部さんからもお土産をいただきました。

K方さんのお土産は烏魚子(カラスミ)と鳳梨酥。

K部さんのお土産は高松の銘菓・木守(きまもり)。

K方さん、K部さん、いつもいつもありがとうございます。
.
.

昼には 京都の幼馴染がyoukojijimomo7.jpgmichikoshatu7.jpg
被災された方のためにと
古着を送ってくれました。

20日の金曜日に
電話で真備のことを話したら
早速送ってくれたのです。

取り急ぎ、Tシャツを送ります。
失礼と思われるものは
処分して下さい。
もっと必要であれば
連絡を下さい。
.
送り主の道子さんは
幼稚園から高校まで一緒だった幼馴染で
この歳になって「懐かしい京都弁」を聞きたくなると
私から電話をします。

今年も義弟夫婦がモモをくれました。

義妹のお爺さんのご趣味で
年々歳々 
お上手にお造りになります。

早速 お仏壇にお供えしました。

道子さん、昌二くん、よう子さん、ありがとうございました。

昼食の後 
千が妹のハヤの先々を
タロット占いで見ていますと
家を考えているというお客さんが
事務所に来られました。

林で家をお建て下さったOさんのご紹介で
お子さん同士のボクシングつながりだそうです。

建築場所は下津井で2年先の予定です。

下津井ということで
蛸漁師をされていて一級建築士の岡本氏や
ワガママという小料理屋をしている石津氏も
よく知っておられて話が弾みました。

人間関係を大切にしてきた中から
新たに来年と再来年に
家を考えておられるお客さんが
ご紹介で2組増えた日曜日でした。

誠に世間は狭いものです。

F本さん、Y崎さん、暑い中
遠方より足をお運びくださいまして
本当にありがとうございました。

公私共にありがたい日曜日でした。

カテゴリ

土用の丑の日

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

watasinounagi7.jpg日は土用の丑の日でした。

我が家では倉敷の西田の
「魚順」でウナギを買います。

次女のハヤと昨日の午前中に
買いに行きました。

「魚順」では900匹も焼くそうです。

「お父さん どうして5匹も買ったん?」

「ボクのやろ オマエのやろ ヒロのやろ
お母さんのやろ そしてオレの分」
.
写真がボクとオレの分です。

「去年は土用の丑の日が2回ありましたよね」と
魚順のお嬢さんにお金を払いながら
話し掛けました。

「今年も8月1日が土用の丑の日になります。
お待ちしていますからよろしくお願いします」

また 5匹のウナギを買うことになりそうです。ichimura7.jpg

昨日はあまりの暑さに耐えかねて
昼食後 次女のハヤとかき氷
食べに行ってきました。

志季の和菓子 倉敷 いちむら

倉敷市西中新田37-1

私が抹茶ミルク
ハヤが和三盆

冷えて頭が痛くなるほどでもなく
綿菓子のようにフワフワした感じで
美味しく食べられました。

スタンプカードをもらいましたので
奥さんを連れてまた行きたいと思もっています。


nomikurabe7.jpg今日は午前中owabi7.jpg
玉島のH内邸の
お引渡でした。

大変喜んで下さって
お礼に月桂冠の
「大吟醸のみくらべ」を
いただきました。

H内さんの奥さんの
大学の同窓を
家に招待され
「旧交を温める」と
言っておられました。

郵便受けに
山梨の弟からの
猛暑見舞いが
入っていました。
.
この郵便物は押印機の故障により
誤って文面に消印してしまいました。
誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。

押印機の故障というより
局員がハガキの裏表を入れ間違って
押印機に通したのではないのでしょうか・・・ねぇ。

カテゴリ