新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 会社

三ちゃん便り・Vol.122

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日 『三ちゃん便り』を発送しました。

sannchann122.jpgVol.122』という号数と
昨日の9月15日という日にちで
「最悪の出だしやったんやなぁ」と
過去を省みてしまいました。

『Vol.122』から逆算するに
創刊となる『1号』の発送は
2008年の8月になります。

そして
その1ヶ月後の2008年9月15日
10年前の昨日に
リーマン・ブラザーズ・ホールディングが経営破綻をし
世界規模の金融危機がおこったのです。

当初はアメリカで起こったことと
他山の石」ぐらいにしか
考えていませんでしたが
日本政府の金融政策の誤りもあり
一番傷を負ったのは日本経済でした。

ユーリン・ホームもその後
3年近く受注がないまま
開店休業状態でした。

ですから 今でも骨身にしみて
お客さんの有難さを感じます。

Vol.122の一言
 李花白桃花紅(りかはしろく とうかはくれないなり)
  当たり前の色が、それゆえ美しい。自分の色がこれだと思えたら、それがあなたの魅力になります。

どのお客さんに対しても
会社の色を変えることなく
感謝の気持ちを持って
誠意ある家づくりをする
と考えるのは
筆舌に尽くしがたい
3年近い苦しさを
経験してきたからだと
思います。

今現在が有り
多くに人たちが集って下さり
楽しく賑やかに会社経営ができるのも
みなさんのおかげです。

昨日も知り合いが会社に
立寄ってくださいました。

satoramure-zunn9.jpg「友人がお菓子を送ってくださった」と
Sさんはワザワザ持って来てくださいました。

あまおうババロア」と「モンブランどら

ラムレーズンちーず
 どらやきに挟む場合は型に詰めておりますが、
この「ゆめちーず」はでき上がったままの状態で
容器に入れております。そのまま召し上がって
いただくのはもちろん、トーストに塗ったり、
クラッカーに乗せてお召し上がりいただいても
美味しいです。 (ワインにもあ合うそうですよ!)

.
.
ピオーネは千の新聞社時代の同僚のsibatabudou9.jpg
S田さんからのお土産です。

ご主事人がブドウ農家の跡取りとやらで
時々作業も手伝われるらしい。

ご本人は写真家としての修業中です。

Sさん、S田さん・・・ありがとうございます。

下の写真は「あまおうババロア」です。

器から取り出すときに少しヘシャゲました。
babadora9.jpg

カテゴリ

第三者委員会

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は一昨日 
外構工事の打ち合わせでお逢いした川崎氏と
早島のルーカスでカレーを食べながら
話す機会がありました。

川崎氏にはN波邸・T部邸と
続けて大きな外構工事を紹介し
どちらのお客さんからも感謝されて
ユーリン・ホームも面目を
保つことができました。

一昨日の外構の打ち合わせは
T部さんの妹さんの家で
着工は来年早々なので
外構工事はその先
来年の5~6月頃のことでしょう。

一昨日は とりあえず
早急に衝き直すこととなった
隣地との境界のブロック塀の
打ち合わせでした。

「昨日は
ワザワザ来てもらい
ありがとう」

「いえいえ・・・それにしても・・・いつも・・・
ユーリンさんで家を建てられた方との
打合せはいいですよねぇ~
何となく雰囲気がフンワカとしていて・・・
周りがみんな優しいんですよねぇ~」

施主さんとユーリン・ホームとの関係を
そんな風に言われると嬉しいものです。

「住宅屋とお客さんとがどんな状態か
間に入ってすぐに分かるもんなんかのう?」

「分かるものなんですよ」

川崎氏の言葉に
近頃はやりの
第三者委員会
のことを思い浮かべました。

当事者では当たり前過ぎて
気付かないことあるのです。

「婿さんがお客さんと
細かく打ち合わせながら
家作りをしてくれているからなぁ・・・
お客さんも信頼して下さる・・・
有難い話しじゃわ・・・なぁ~」

「そでしょうね・・・
大悟さんは真面目ですから・・・
時々
疲れ切った顔をしていますもんねぇ~」

「ウン?・・・ウンウンウン???」

当事者では当たり前過ぎて
気付かないことあるのです。

カテゴリ

ご縁で仕事をさせて頂いています。

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日今日と総社の解体現場に行ってきました。

sannpio-ne9.jpg昨年 
息子さんご夫婦の家を建てさせて頂き
続いて
お父さんの家のリフォームをさせてもらい
今度は来年早々に
娘さんご夫婦の新居を新築予定の解体現場です。

このようにご縁が深まっていったのも
お父さんに絶大な信頼をよせて頂いたからで
仇や疎かな仕事はできません。

なのに 昨日
帰るときにはブドウをもらい
どちらがお客さんか
解らないくらいでした。

どうもありがとうございます。

解体現場には
お母さんと娘さんのお婿さんに
不動産の岡田屋の井田女史と
外構の川崎さんにも来てもらって
今後の打合せをしました。

信頼の絆があると
自然とみんなが笑顔になって
話のまとまるのも早かったです。

明日は告別式に顔を出します。

家を建てて頂いたO田さんに
紹介されて 1年前に
家をお建替え頂いた方の
お母さんがお亡くなりになりました。

7月初旬にお逢いした時には
「息子夫婦が立派で
住み心地の良い家を建ててくれて
本当にありがたいことだ」
と喜んでおられました。

昭和10年亥年生まれの
優しいお祖母さんでした。

明後日は
2年後に建築予定の方から
お電話を頂きましたので
現地集合で
土地を調査に伺います。

この方も 昨年家をお引渡した
Oさんからのご紹介です。

この方が事務所に来られた時
雑談をしていましたら
一級建築士で蛸漁師のO本さんや
小料理屋をされているI津さんとも知り合いで
世間の狭さに驚いたものです。

ご縁というと 今日
新しい「サカイの引越カレンダー」を
事務所に持って来られたの
登森千晴さんは
不動産の岡田屋にも
「サカイ引越カレンダー」を
置いてもらっれおられました。

今日午前中に井田女史に逢い
午後から登森さんと逢うというのも
不思議なご縁というものです。

ユーリン・ホームは
ご縁で仕事をさせて頂いています。

カテゴリ

水島信用金庫の誕生日プレゼント

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

水島信用金庫・茶屋町支店に
お金を下ろしに行った便に
お誕生日プレゼント引き換えカードも持参し
平成30年度のプレゼントもいただいてきました。

hiromigonomi8.jpgichitahiromi8.jpg市田ひろみ
富士山柄
小皿2枚セット

.

.

.

.

.

.
.
        ひろみ好み

私は京都に住んで焼ものに接することも多く 審査
などもしながら学んで来ましたきものや傘など和の美を
追求
して来た私が初めて自分で使ってみたいと思う食器を
デザインしてみました   
服飾評論家   市田ひろみ

カフェ Leaf
 
岡山県倉敷市西田227-1
 営業時間 11:00~19:00
 (オーダーストップ18:00)
 定休日 火曜日(変更の場合あり)
 TEL  086―483―2425

経営者がホテルでシェフを
されていた人に代わったと
ヒロが聞いてきて
昼食に誘ってくれました。

店の内装は
以前と変わっていませんが
女性客で満席でした。

料理は女性好みで上品でした。

カテゴリ

赤井兄弟と焼肉「みやび」へ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20180822075910-93e2238954420db8c69c82e1df58923e4e1baf47.jpg昨日は大工の赤井兄弟に
佐藤先生宅の手摺や段差緩和工事を
してもらいました。

その後 事務所で
岡山の2階増築工事の
打合せがあり
終わるのが夕食時頃と
大悟から聞きましたので
4人で「みやび」に行き
焼肉をつつきました。

「みやび」には
5:30頃に着きましたが
全席予約済みで
「6:45に予約をされている席に
1時間で食事が終わるのなら・・・」
という約束で席を確保しました。
.
「みやび」を予約すると
2時間という括りがあるのは
席の使用時間がハッキリとしているので
予約をきっちりと入れられるのと
予約時間まで1時間ほど空席のある時
席を上手に稼働させることができるからだと
昨日 理解できました。

ホテルの部屋の稼働率は
60%で黒字になると
聞いたことがありますが
焼肉店での席の稼働率は
何%ぐらいで黒字に
なるのでしょうかね。

「みやび」の午後6時以降の
席の稼働率は80%ぐらいには
なっていそうです。

私は焼肉を余り食べませんが
一人前の肉が多くて美味しくて
大悟と赤井兄弟が
ご飯も食べないで
肉だけでお腹いっぱいになり
あの支払い金額でしたら
平日でも予約が必要な店に
なるのですね。

繁盛しているからこそできるとは言え
「みやび」の席の稼働率アップのやり方に
経営者の端くれとして感心してしまいました。

食べ物屋は場所ではないのです。

カテゴリ

清水焼

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

kiyomizuyzki8.jpg朝 
出勤すると机の上に
焼き物が置いてあり
驚きました。

M村さんから
頂きました。
親戚の方が
京都の東山区で
清水焼の窯元を
されていたそうです。
平安楳鳳(ばいほう)という
作家さんらしいです。

大悟のメモが
添えてありました。

.
.
清水(きよみず)焼の磁器で
器が触れ合うとキンという
金属音が響きました。

M村さん・・・ありがとうございます。

DSC_0421.jpg16日にヒロトに
買ってやったパジャマを
早速 着せて写真を撮り
千が私のパソコンに
送ってくれました。

着ていたのは
機関車トーマスの方
でした。

今のサイズは
まだ80だそうで
100では大き過ぎた
ようです。

もう少し大きくなり
手を繋いで
歩けるようになったら
ヤンキーぽい恰好を
させてやります。

似合うと思いますよ。

今日はこれから次女のハヤと
倉敷三斉市に行ってきます。

カテゴリ